夏は性病にかかりやすい?そこには夏特有のアレが関係していました! | カラダの悩み解決マガジン~カラダライフ|Karada Life

カラダの悩み解決マガジン~カラダライフ|Karada Life

人それぞれの身体の悩みを解決!ダイエット、ニキビ、脱毛、バストアップ、薄毛、体臭、性病などの自分でできる解消法や治療院、サロン、グッズをご紹介

*

夏は性病にかかりやすい?そこには夏特有のアレが関係していました!

    476views

夏は性病にかかりやすい?という相談はネット上で話題にされていますよね。
実はこの傾向は調査からも明らかであり、性病に感染する時期とうのは夏が圧倒的に多いようです。

夏は気分が開放的になるばかりでなく、夏休みやお盆の連休など「レジャー」を楽しむ環境が整っていますよね。
気になる異性と旅行に出かけることも多く、そこで夜の営みを楽しむこともあります。

どうして夏は性病にかかりやすいのでしょうか? 原因とその対策についてみていきましょう。

夏は性病にかかりやすいのは何故?

large
夏になるとウイルスや細菌が活性化するということはありません。それぞれの種類により、活性化するべき外部環境は大きく異なっているからです。

しかしながら、夏は性病にかかりやすいと疑問を感じており調査でもその傾向が高まっているのはちょっと不思議に感じますよね。

これは細菌の活性化というよりも、人々の行動がアクティブになるからという傾向が高いからです。冒頭に紹介したように、夏になるとレジャーを楽しむ環境が整っています。

こうしたレジャーは気分を高めて性的にも開放になります。短期間で複数の異性と性的な関係を持つようなことも少なくはないでしょう。性感染症は、複数の人と関係を持つことによって感染する可能性が高まります。

どんな性病にかかりやすい?

seibyo3
どんな性病にかかりやすいかは、季節において違いはありません。それでも感染力が強いカンジダやクラミジア、淋病は1年中気をつけておかなければいけませんが、複数の人と関係を持つ機会の多い夏は特に注意してください。

これらの性病は発症しても初期症状に乏しく、ほとんどが気付かないケースが多いのです。
とくに淋病やクラミジアは喉の粘膜にも付着していることが多く、風俗に行ってフェラチオをしてもらうことによって性器に感染する可能性も高くなります。

喉から性器へ、あるいは性器から喉へと感染するのが、クラミジアや淋病の怖いところですのでしっかりと対策が必要です。

性病に感染しない対策

18245132
夏の性病対策として一番良いのが、「セックスをしない」ことです。性病のほとんどはセックスをすることによって感染をします。感染しない一番の対策は、やはりその行為をしないという手ですね。

でもそんなの寂しいですよね。
そんなときの対策は、「コンドームの装着」を徹底しましょう。
コンドームは避妊だけでなく性病の感染防止にも非常に役立ちますので、必ず装着しましょう。

また複数の異性と短期間に関係を持つような状態は控えましょう。
経験人数が増えればそれだけ性病にかかる可能性は高くなります。

夏は性病にかかりやすい? という疑問に対していくつか紹介をしてきました。
夏という開放的な雰囲気が性病患者を増やしていることは間違いないので、セックスに関する正しい知識と対策が感染予防に必須です。

 - 女性の悩み, 性病 ,