カラダの悩み解決マガジン~カラダライフ|Karada Life

人それぞれの身体の悩みを解決!ダイエット、ニキビ、脱毛、バストアップ、薄毛、体臭、性病などの自分でできる解消法や治療院、サロン、グッズをご紹介

*

目覚めが良くなりたいなら・・・ちょっとした行動で余裕の生まれる朝になる♡

      2015/06/11 164views

目覚め カラダライフ

 

何歳になっても慣れない朝。

早起きが苦手、「どうしても起きられない…」なんて悩み、深刻ですよね。
「ボーッ…」とした頭だと仕事にも影響が出ますし、
そんな状態で朝ごはんも食べれず、ますます力が出なくなる。

朝、太陽の光とともに目覚めることは、人間の健康に取って非常に重要であり
この生活リズムを守るだけでも1日を有意義に過ごせます。

そこで、今日はすばらしい朝の目覚めを手に入れる為の方法をお伝えします♪

カラダライフ

太陽の光を浴びるだけでこんなにも違う

人間の体内時計は、朝、太陽の光とともにリセットされます。
1日が24時間であるのに対して、体内時計のサイクルは25時間なのです。
したがって、1日のどこかでリセットをしないと、毎日1時間ずつズレていくことになります。

それが太陽の光。

朝、日光を浴びると体は1日の始まりを意識します。
この時、1時間ズレていた体内時計をリセットしてくれます。

一方、朝に日光を浴びないと体内時計のズレはどんどん拡大していきます。
これが規則正しい生活リズムを崩すことになり
結果、「なかなか寝られない…」や「朝、起きるのが辛い…」となるのです。

朝起きて布団から出てそのままリビングに行くのではなく
まず部屋のカーテンを開けて30秒でも太陽の光を浴びるだけでも
頭がスッキリします!

しかしそこまで行くのがめんどくさい・・・
すごくわかりますが、一回めんどくささに打ち勝って
カーテンを開けてみてください\(^o^)/

絶対今までとは違う頭のすっきり感にびっくりすることでしょう♡
起きてすぐ頭がスッキリすると一日気持ちいいですよね(*´ω`*)

ちょこっとポイント◎

人間は、睡眠中に体内の水分を多く失うことになります。
いわば、起きた時の体は「カラカラの状態」なのです。
これでは行動が鈍くなるのは仕方なく
結局、布団の中で「ボーッ…」とする時間が長くなってしまいます。

そこで、枕元に水を置いてはいかがでしょうか?

水を飲む場合、寝たままでは飲めませんよね?
必ずボトルを手で持って、上半身を起こして飲むことになります。
つまり、「水を飲む」という行為が「起き上がる」という行為を自然とやってくれるのです。
だからこそ体と喉を潤しつつ、上半身を起こすことで目覚めの効果が大きくなるんですね。

そして水を飲めば尿意を催しますし、そのままトイレに行っても目が覚めることになります。

新しくわかったのが無味の水よりも、少し味が付いているお茶の方が起きやすいのです。
その理由はよく分かりませんが、皆さんもぜひ試して下さい。
オススメはウーロン茶。これを寝起きとともにゴクゴクやると、不思議とスッキリ目覚められますよ

カラダライフ

朝の余裕は一日の余裕

朝の5分間だけでも余裕が持てると全然違いますよね♪
5分あればいつものもうのもうと思っていた紅茶だったり
コーヒーが飲むことができるし、出勤前のメイクに
一工夫出来る時間でもあります。

そしてバタバタと家を出るのではなく
ゆっくり今日はいていく靴だって選べるんです。

毎日の習慣にちょっとだけ動作を入れることによって
いままでの朝とは違ったものになってきますよ♡

気持ちに時間に余裕を持った素敵な女性になれるように
ぜひ明日に朝からでも試してみてください・・・

 - 女性の悩み , , ,