カラダの悩み解決マガジン~カラダライフ|Karada Life

人それぞれの身体の悩みを解決!ダイエット、ニキビ、脱毛、バストアップ、薄毛、体臭、性病などの自分でできる解消法や治療院、サロン、グッズをご紹介

*

おっぱいを小さくしてスタイルアップ♡細見え効果の近道はここにありました!

      2015/08/27 441views

世の中には、「おっぱいが小さくて困る!」という悩みをもつ人が多いですよね。
日本人は欧米の女性に比べても小さいことが分かっており、スタイルを良く見せるにはある程度の膨らみも必要です。

だけど「おっぱいが大きくなりたい!」という悩みが多くて、あまり広がっていませんが巨乳の人も本当は悩んでるんですよね。
おっきいと困るなんていうと、おっぱいが小さい人からそれ嫌味~?なんて思ってないのに言われたりなんかして。

おっぱいが大きいと、好きな洋服を着ることが出来ません。

そんなに太ってないのに、おっぱいが大きいだけですごーく太って見られるし、ショルダーバックなんて下げたら注目の的ですよね・・・。

そしてブラジャーも自分に合うサイズを探すのが大変!

だって下着屋さんにいっても小さいサイズの方が圧倒的にブラジャーのデザインが豊富で可愛いんですよね!
おっきいとフルカップじゃないと収まらないから、同じデザインでも可愛く見えなかったりします。
そんな時「おっぱいが小さければなぁ」と悩んでしまうことも少なくないと思います。

スタイルが良いの定義は、全身のバランスが整っていることが条件ですよね。

体のパーツの一部に特徴があるのは、個性があってとても良いことなんですがやっぱりコンプレックスに感じている人も多いのでは。

ちょっとした努力次第でそのコンプレックスを改善することだって出来ます!

個性なんだから良いもんって無理矢理自分を納得させるより、チャレンジしてみませんか?

もしおっぱいが小さくなる方法があったとしたら、大きくて困っている人にとってみれば朗報ですよね!
実はちょっとした事で小さくすることが可能なんです☆

有酸素運動でバストサイズダウン効果

bikyaku4

おっぱいが小さくなる方法としてよく、「胸の筋肉を鍛える」ことが紹介されています。ですがこれは大きな間違いで、筋肉をつけるとより胸が盛り上がってしまい、前に突き出てしまいバストアップしてしまいます。

バストアップをしたいのであれば、胸の筋肉を鍛えるのは効果的かもしれません。ですがサイズダウンを考えているのであればこの方法は逆効果!

おっぱいを小さくさせたいならば、「全身の脂肪を落とす」ことを頭にいれて運動するべきなのです。一番効果が見込めるのが有酸素運動!

ウオーキングやジョギングなどを20分間続けていきましょう。酸素を取り入れながら運動をするので、脂肪燃焼がしやすくなり大きな効果が見込めます。
毎日ムリして続ける必要はないですよ。週に3回くらいで効果が現れてきます。

おっぱい運動で脂肪を動かす

おっぱいを小さくする方法として度々紹介されているのが、「胸の運動」ですね。巨乳ともなると胸を動かすだけでかなりの脂肪を動かせます。

スポーツブラなどを身に付けてから、手のひらで胸を上下に30回ほど動かします。
終わったら今度は左右に30回動かし、これをできれば毎日続けていきましょう。すると脳が胸周辺の脂肪に対して「燃焼!」と命令をします。

これによって脂肪の燃焼作用が働くようになるのです。

イソフラボンの摂り過ぎに気をつけて

daizu

女性らしい体つきにするには「イソフラボン」という栄養素が欠かせません。
豆乳や納豆などの大豆食品に多く含まれているのが有名ですね。
しかし巨乳の人にとってはこのイソフラボンの摂り過ぎは、逆におっぱいをさらに成長させてしまうことになるのでオススメできません。

毎日の食事でイソフラボンを多く摂取しているのであれば、ならべく減らすなどの工夫が必要となります。ちょっとした工夫でおっぱいのサイズダウンを実現させましょう!

猫背でおっぱいを隠さないで!

256dc5ea43c3db6afbbde4e2bb26d1fb

大きいおっぱいを隠すように猫背になってしまう女の子も少なくありません。
隠すつもりがなくても、やっぱりおっぱいが重くて無意識に猫背になってしまう人もよく居ます。
この猫背という姿勢は体型を「ポッチャリ」に見せてしまうので、絶対に損です!

姿勢はどんな状態であったとしても、きちんと正すことが大切です。
見た目も悪いので、だらしない子なのかな?と思われてしまう可能性もあります。
きれいな姿勢は大きなおっぱいを美しいラインに魅せてくれる効果もあるので、猫背になっている人は姿勢をキレイにしてみましょう。

おっぱいを小さくする方法について簡単にですが紹介してみました。
普段のちょっとした行動で、サイズダウンは実現できますので、自分にあった方法を探してやってみましょう!
おっぱいが小さくなると、フリルの付いた洋服なども似合ってくるのでオシャレの幅が広がりますよ☆

 - バストアップ, ボディケア, 未分類 , ,