トリートメントおすすめ

多くのダメージを受けた髪のケアに力を発揮するのが「トリートメント」です。

今回は、そんなトリートメントを選ぶポイントから使い方、気になる疑問点の情報、さらに厳選したおすすめトリートメントをご紹介します!

髪のダメージケアにお悩みの人は、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

トリートメントの種類

トリートメントの種類

トリートメントには、様々な種類があるのをご存知でしょうか?
まずはその種類について、2つの視点でご紹介します。

『洗い流す』か『洗い流さない』か

トリートメントには、使うタイミングの違いで、2種類に分けられます。

それがトリートメントをつけた後に、洗い流す”インバスタイプ”と洗い流さない”アウトバスタイプ”です。

インバスタイプ(洗い流す)
シャンプー後の髪へそのまま使用するトリートメント。塗布したトリートメントは、きちんと洗い流す必要あり。このインバスタイプは、髪ダメージの修復(リペア機能)効果がより高い。
アウトバスタイプ(洗い流さない)
濡れている又は乾いている髪につけた後は、洗い流さずになじませたままにするトリートメント。アウトバスのトリートメントは、髪の保護(プロテクト)効果に優れているタイプが多い。

テクスチャー別

トリートメントは、テクスチャーによっても、その使用感や仕上がりに違いがあります。
代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

クリームタイプ
クリームのこっくりとしたテクスチャーが、毛髪をしっかりと覆いトリートメント成分を浸透。しっとりした髪へと仕上げてくれます。
ミルクタイプ
このタイプは、水分を多く含み、パサパサを感じる髪へも潤いを届けてくれます。クリームタイプよりも軽いテクスチャーで使い勝手も○。
ジェルタイプ
アウトバスタイプのものに多く、さらっとした使い心地ながら、適度に潤いを補給してくれるトリートメント。ベタつきが気になる人におすすめ。
オイルタイプ
最近話題のオイル系トリートメント。油分を多く含んでいるので、ツヤ出しも可能。髪の広がりを抑えてくれる他、紫外線や熱ダメージにも効果を発揮します。
ミストタイプ
スプレー式になっていて、乾いた髪へ使えるこのタイプ。髪をサラサラと軽い仕上がりに整えてくれるトリートメントです。またミスト状に成分を塗布できるので、寝癖直しにも効果あり。

トリートメント選びのポイント

今やドラッグストアなど色々なお店で、各メーカーから多くのトリートメントが販売されています。

自分に最適なトリートメントを選ぶには、どんなポイントについてチェックすればいいのでしょうか?

配合成分

トリートメントは、ダメージヘアの”補修・保護”を目的としたアイテム。

髪1本は、3層構造になって、最も外側にあるキューティクルが、様々な外的環境等のダメージを受けることで剥がれたり、めくれたりしてしまいます。

そこから髪の内側を形成しているタンパク質が流れ出てしまい、空洞化することによって、ツヤがなくパサパサの状態に。

やがて髪のうねりや枝毛、切れ毛の原因になってしまうというわけです。

まず、トリートメントを選ぶときは、外側のキューティクルを保護する成分や、髪内側のタンパク質、さらに水分や油分を補給するような成分など、どんな栄養成分が配合されているかをチェックしてみましょう。

使用感

一言でトリートメントと言っても種類によって、使用感に違いがあります。

自分が求める仕上がりになるトリートメントのものを選ぶとよいでしょう。

例えば、しっとりとしたまとまりのある髪にしたい時には、ミルクやクリームタイプのテクスチャーがおすすめ。

サラサラとした軽い髪に仕上げたいなら、ミストやジェルタイプを。

くせ毛など髪の広がり抑えたいときや髪のツヤを足したい場合は、オイルタイプのものが○。

また、トリートメントの香りもアイテム選びにおける重要なポイントです。

香りは、ヘアケアをしているときの癒し効果もあり、髪の香りづけにもなります。

自分が心地のよいと感じる香りのするトリートメントを選んでみて下さいね。

自分の髪質や状態

トリートメントを選ぶ大事な要素が、自分の髪質。

人によって髪質は、千差万別。またパーマやカラーリングなどの行っているスタイリングによっても髪の状態が変化します。

太くてごわつく髪質の人には、よりしっとりとした使用感のものだと全体的に髪のまとまりが出やすくなり、スタイリングも楽になります。

一方、細い髪質の人は、髪にハリが出るタイプのものがいいでしょう。

パーマやカラーリングでダメージが毛先に集中している場合は、部分的にケアができるトリートメントもおすすめです。

自分の髪質や状態をチェックして、トリートメントを選ぶと効果がより実感しやすいものになります。

コスパ

トリートメントによっては、ダメージの集中ケアとして、毎日使用しなくても週1・2回でOKなものも。

しかし、継続的にトリートメントを使うことによって、髪へのダメージ軽減や予防に役立ちます。

美容師が使うようなサロン用のトリートメントは、効果が実感しやすい分価格も高め。

逆に市販のトリートメントは、プチプラで安いものもあり、買いやすく気軽に使用できるのが魅力です。

ダメージケアの効果や使用頻度、価格などを総合的に比較して、自分にとってのコスパがよいものをチョイスしましょう。

価格の高い安いだけでなく、使い勝手や内容を合わせて吟味し、より自分に合ったトリートメントを選ぶようにすることが大切です。

トリートメントおすすめ人気ランキング10選

では、ここで、おすすめのトリートメントをランキングでご紹介!
購入時の参考にしてみて下さいね~。

*価格は、税抜き込みの区別は行っておりません。また、販売先により価格は変動しますので、あくまでも参考値として下さい。

①LbeL(ルベル)イオセラム

ルベルイオセラム

タイプ インバスタイプ(クリーム、オイル)
価格 2,000円
内容量 200ml
香り フローラルグリーン

LbeL(ルベル)のイオセラムは、クセ毛を無理に抑えるのではなく、髪の内部から潤いを補うことで、しなやかで扱いやすい髪へ。

シャンプーやクリームトリートメント、オイルやマスクなど豊富なアイテムでヘアケアを行えるのも魅力です。

保湿力に優れた美容液効果のあるグリーンナッツオイルを配合。

瑞々しい潤いを保ちながらも、髪表面はサラリとした美髪へ導いてくれます。

LbeLイオセラムの口コミ評判

多毛乾燥毛で広がりやすい私の髪質にはピッタリで、もうずっとリピートしています。ツヤが出てまとまりやすくなります。

イオセラムのオイルがよかったのでクレンジングとクリームも購入しました。
軽い癖毛ですが、髪が絡まりにくくなりました。
パサつきやすい髪質ですが、他のを使った時に比べてサラサラにまとまるので、使い続けたいです。

②fino(フィーノ)プレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク

finoヘアマスク

タイプ インバスタイプ(クリーム)
価格 1,058円
内容量 230g
香り グレースフローラル

fino(フィーノ)のプレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスクは、資生堂のスキンケアノウハウを生かし開発された洗い流すタイプのトリートメント。

髪にも肌と同じ美容成分を与えることで、髪のキメを整えていきます。

ダメージを受けた部分への浸透・保護に優れているロイヤルゼリーEXを配合。

また華やかな香りで、髪に上質なスペシャルケアを行えるアイテムです。

finoプレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスクの口コミ

職場の同僚に薦められて購入。
匂いもキツくなくサラサラに。
翌朝、しっとり。
パサつきも気にならなくなりました。
くせ毛なのですがウェーブ感も自然な感じに出るので気に入ってます。
コスパもよいのでリピ中!友人にも薦めたいと思います。

このトリートメントをした日としなかった日では髪のコンディションが全然違います!
ツルツルしっとりになります。
髪の量が多くて太くて癖毛な私ですが、まとまりの良い扱いやすい髪になりました!

③La Sana(ラサーナ)  プレミオール ヘア エッセンス

ラサーナプレミオール

タイプ アウトバスタイプ(オイル系)
価格 1,058円
内容量 20ml
香り アロマティックフローラル

女性の悩みを追求し続けているLaSana(ラサーナ)から販売されているトリートメント、プレミオールヘアエッセンス。

キューティクルを整えるオーガニックの植物性オイルを配合。

さらに浸透性の高い海藻エキスを用いることで、髪に効果的な栄養や潤いを補給してくれます。

また環境ダメージから髪を保護する機能も。艶やかでしなやかな髪へと仕上げてくれる1本です。

LaSanaプレミオールヘアエッセンスの口コミ

めっちゃいいヘアオイル!
髪の毛めっちゃ傷んでる!お風呂あがりにタオルでしっかり水を拭いてから
毛先を中心につけている
めっちゃさらさらになってまとまる
今までで一位か二位を争ういいヘアオイル!
次の日の朝も寝癖やらつかない!
かなりしっとりしてる

エッセンスは透明で、アロマティックフローラルの華やかな香りです。
毛量の多いセミロングなので、私は7プッシュ、濡れた髪につけました。
サラッとした手触りで、するすると髪に伸びていきます。
このヘアエッセンスが秀逸で、ドライヤーをあてて乾かすと、髪全体がツヤツヤのサラサラに。
翌朝もサラサラは続きます。
しっかり補修されている感じがしました。

④Lustique(ラスティーク) ヘアセラムダメージリペア

ラスティークヘアセラム

タイプ アウトバスタイプ(ジェル系)
価格 1,960円
内容量 120ml
香り ジャスミンフローラル、フレッシュフルーティー

Lustique(ラスティーク)は、スキンケア由来の成分を配合した2つのヘアケアを用意。

その1つであるヘアセラムダメージリペアは、濃密な美容液成分で、髪の内外からしっかりとダメージケアしてくれるトリートメントです。

髪内部の補修に必要な成分をナノ化し、きちんと浸透させるだけでなく、キューティクルへ作用する成分を贅沢に配合。

サラリとした使い心地は、ベタつきが気になる人にもおすすめです。

Lustiqueヘアセラムダメージリペアの口コミ

痛んでいるせいか、髪を乾かす時に髪が絡まりやすいのですが、これを使うと髪がするっとなり、髪を乾かしやすくなります。透明なジェルタイプですがベタベタすることもなく使いやすいので気に入ってます!

ユニセックスな感じの、わたしが好きな香りです。
一週間くらい続けて使うとだんだんしっくりきていい具合。ダメージ補修されてきたかな?
ドライヤーの前にパパっとなじませて乾かすだけ。
しっとりさらさらなまとまりがある髪に仕上がりました。
これからも続けます。

⑤クイーンズバスルーム薬用トリートメント

クイーンズバスルーム

タイプ インバスタイプ(クリーム系)
価格 2,000円
内容量 240g
香り フローラル系

トリートメントは一般的に頭皮を避け、毛先を中心にケアするものがほとんど。

しかし、このクイーンズバスルームの薬用トリートメントは、なんと頭皮の乾燥やダメージにも着目したトリートメント。

厳選した和漢エキスや天然由来の海泥、オイルなどを配合することで、高い保湿力を実現。

ヘアだけでなくスカルプケアもでき、くせ毛など扱いにくい髪質の人にもピッタリの仕上がりに。

クイーンズバスルーム薬用トリートメントの口コミ

きっかけは、くせ毛で悩んでいた時、楽天で口コミがよかったので購入しました。
この商品の一番の売りは、髪の保水力。この保水力がくせ毛に効果があるようです。使ってすぐ、くせ毛に効果ありました!トリートメントも地肌にいいもので、時間のあるときはもみこむようにマッサージするように頭を洗います。すると、頭皮臭がしなくなったり、フケの多かった弟は全然出なくなったり、これまた効果を実感!トリートメントを少し残すようにすすぐと、髪がしっとりします。成分がいいので、お好みの仕上がりに合わせて髪を洗えます!
香りも、石鹸のようなとってもとっても清潔感のある大好きな香り。どのシャンプーと比べても、これが私のナンバー1の香りです!そして何より、髪にも地肌にも安心して使える成分が入った薬用のシャンプーとトリートメントです。

細くて柔らかい直毛です。ロングのため傷みます。このシリーズにしてから私は傷みが改善しました!トリートメントを頭皮につける発想が好きです。最近は同シリーズのトリートメントを2個するタイプにしてますが、時間がない時は面倒くさいので、こちらを買って使いわけようかと思っています!

⑥Pantene(パンテーン)エクストラダメージケア

パンテーン

タイプ インバスタイプ(クリーム系)
価格 630円
内容量 400g
香り ベリーブレンド、ピンクジャスミン

ご存知ヘアケア商品のラインナップで有名なPantene(パンテーン)。

特に髪ダメージが気になる人向けのトリートメントであるエクストラダメージケアは、コンディショナーにトリートメント効果が入っているお得なアイテム。

濃密補修のプロビタミン処方が傷んだ髪を優しくケアしてくれます。

ドラッグストアでも手に入りやすく手頃な価格なので、気軽にトリートメントをしたい人におすすめです。

Panteneエクストラダメージケアの口コミ

パンテーンを使用してから切れ毛や枝毛が恐ろしいくらいになくなり
とてもサラサラのつるつるに!
指どおりもなめらかになり今まであったひっかかりがまったくないですね!

安いのにこごで効果があるのは
初めてなのでしばらく使用していこうかとおもっています…!

コンディショナーだけは、ずっとこちらを愛用しています。
この一本で、もうトリートメントをする必要がないほど、しっとりします。

⑦ミルボン エルジューダ エマルジョン+

エルジューダ

タイプ アウトバスタイプ(ミルク系)
価格 2,600円
内容量 120g
香り カシス、アップル、シトラス~バニラ、アンバー

可愛いパッケージが印象的なミルボンのエルジューダエマルジョン+。

高保湿力のあるバオバブエキスやケラチン、タンパク質などを配合することで、髪のベースから整える効果が。

もちろん髪ダメージへの補修成分もしっかり配合。

トリートメントをすることで、やわふわ質感へと導きます。潤って扱いやすい髪になれるので、普通~硬めの髪質の人に最適です。

ミルボンエルジューダエマルジョン+の口コミ

やっぱりこれ。ずっと使ってると髪質がすごく良くなって、自分の髪質がいいんだと錯覚して他のに変えるとごわっごわに…これなしでは髪の毛が完成しない!生まれたばかりの子供がいますが、友人にも、シャンプーとかトリートメントどこの使ってる?って聞かれるほどツヤサラ。もう何年もリピしてます。

とても気に入ってます。お風呂後に(髪が長いために)手に3プッシュほどして付けてます。すごく伸びがよくすぐ髪に馴染んでくれます。いい匂い……。その後髪を乾かすとすごくサラサラ……いい匂いもするしでとてもお気に入りです

⑧ツバキ プレミアムリペアマスク

ツバキプレミアムリペアマスク

タイプ インバスタイプ(クリーム系)
価格 1,274円
内容量 180g
香り 椿蜜果

資生堂の人気ヘアケア商品ツバキシリーズのトリートメント、プレミアムリペアマスク。

濃密なクリームの中にダメージケア成分のデュアルアミノ酸やツバキオイルをはじめとした美容成分をたっぷり配合することで、髪の内側からダメージにしっかりアプローチ。

毛先までサラつやな髪へと導いてくれます。

週1~2回の使用でも十分にサロン帰りのような効果が実感できるなどコスパ的にもよさそう!

ツバキプレミアムリペアマスクの口コミ

年齢を重ねるたびに傷んでいなくても毛先がパサパサしてきたり、うねってきたり。プレミアムリペアマスクは時間をおかなくてもいいので楽!
香りもよくおすすめ。

洗い流すタイプで今1番気に入っています。
香りも好きだし、ほんとにさらさらになります。
値段もお手頃だし、薬局で買えるので買いやすいです。
いろいろ試してみて、リピートで2回目の購入をして再度洗い上がりの良さを感じました

⑨コタ アイケア トリートメント9

コタアイケアトリートメント

タイプ インバスタイプ(クリーム系)
価格 2,800円
内容量 200g
香り ダマスクローズブーケ

コタアイケアのトリートメントシリーズは、オーガニックにこだわって成分を厳選。

ダメージヘアへ優しく作用しながら、植物由来の成分で頭皮の気になるにおいにも効果を発揮します。

またアロマ効果でヘアケア時にも香りで癒し空間を演出。
トリートメントは5種類の香りと仕上がりで選ぶことができます。

特にトリートメント9は、しっとりとまとまりを感じられる仕上がりで、広がりやすい髪質の人におすすめです。

コタアイケアトリートメントの口コミ

美容院いったときにCOTAのシャンプーとトリートメントを使用してくださって、とってもよく感じて、スタッフさんにもおすすめして頂き、購入しました!お値段は少し高いですが、ブリーチ毛にはめちゃくちゃ良かったです!!!

柔らかいテクスチャーなので、直接手で伸ばしてブラシいらずです。
もともと、直毛で乾燥による硬さもあった髪の毛が、保水力のある補修効果で
ふんわり柔らかい仕上がりになりました。
地肌にも、付けたあとに優しく良かったです。

⑩リシリッチ 利尻ヘアクリーム

リシリッチ利尻ヘアクリーム

タイプ アウトバスタイプ(ミルク系)
価格 1,350円
内容量 60ml
香り 柑橘系

自然派化粧品メーカーから販売されている洗い流さないトリートメントのリシリッチ、利尻ヘアクリーム。

女性は40代から髪ダメージを受けやすい状態になるのだそう。

そんなエイジングヘアケアを目的とした利尻ヘアクリームは、ドライヤーの熱を利用してダメージ補修を行うアミノリペアを採用。

さらに利尻昆布エキスや植物オイルなど、潤い成分をなんと50種類も配合し、髪をしっとりサラサラの質感に仕上げてくれます。

リシリッチ利尻ヘアクリームの口コミ

ヘアケアがとても楽になりました。
洗い流さなくても特にベタつきは感じないし、香りも嫌な感じは全くしません。
櫛で溶かせば引っ掛かりも無くサラサラ流れます。
酷かった髪のダメージもだいぶ改善したかなといった感じです。

少し値段高めですがリピしてます。タオルドライした髪に毛先中心になじませ、ドライヤーを根元から毛先に向けてキューティクルが閉じる様に?乾かします。パサつく私の髪もプルプルツヤツヤです。朝もまとまってるのでセットしやすいです。

効果的なトリートメントのやり方

トリートメントのやり方によっては、本来のダメージケア効果が発揮されない場合も。
ケア効果を実感できるトリートメントの仕方をマスターしましょう!

トリートメントの効果をより感じるためのやり方をタイプ別にご紹介します。

インバスタイプの場合
  1. まず、シャンプーをきっちり洗い流す。
  2. トリートメントの前に髪へ残った余分な水分はしっかりと切る。
    (この行程がとても重要!!トリートメント剤が流れてしまわないように)
  3. トリートメント剤を手に取り、根元にはつけず髪の中間から毛先にかけてよく馴染ませる。
  4. 粗めのコームで梳かしながら、髪1本1本へトリートメントを行き渡らせるように広げる。
  5. 置き時間が必要なものは、決められた時間放置する。
  6. トリートメント剤を洗い流す。(ヌルヌル感がなくなるぐらいのすすぎを行う)
  7. ドライヤーでしっかり乾かして出来上がり!
    アウトバスタイプの場合
    1. 洗髪後、タオルドライで髪を乾かす。
    2. 手のひらにトリートメント剤を広げて、毛先を中心に髪へつける。
      (優しく手ぐしを通すように。髪を引っ張ったり擦ったりするような摩擦を加えるのは×)
    3. くしでコーミングし、髪を整える。
    4. 最後にドライヤーなどを使い髪をしっかりと乾かす!

      トリートメント時の注意点

      余分な水気をしっかりと切ってトリートメントを馴染ませるのがポイント。

      また頭皮にトリートメントをつけないようにしましょう。(スカルプケアができるものはつけてもOK)

      放置時間が必要なトリートメントには、蒸しタオルなどで覆うとより成分が髪に馴染みやすくなるのでおすすめです。

      また使用するトリートメントの分量などはきちんと守るようにしましょう。
      多くつけすぎたり、長い時間放置しても効果はあまり変わりません。

      トリートメントに関するQ&A

      Q1.そもそもトリートメントの役割って何なの?

      トリートメントは、毛髪が受けたダメージによって、傷ついた髪の内部へ水分や油分・栄養分などを補うヘアケアアイテム。

      髪の内側に必要な成分が作用することで、髪の潤いやツヤ、滑らかさを促す効果があります。

      特に髪のダメージが気になる人には、ぜひおすすめしたいヘアケア商品です。

      Q2.美容室のトリートメントと市販のトリートメントの違いは?

      美容院で利用されているトリートメントと市販のトリートメントの違いは、「髪内部へ作用する補修成分」です。

      市販のトリートメントのものよりも美容院で使われるトリートメントの方が、より毛髪への補修や保護効果が高い成分を配合しています。

      ただ効果が期待できる分、美容室のトリートメントは価格も高め。

      気軽にダメージケアをしたい場合は、手頃な価格の市販品を用いるなど、ニーズによって使い分けてみましょう。

      Q3.トリートメントとコンディショナー、リンスの違いは?

      シャンプー後に使うものとして混同されがちなトリートメントやコンディショナー、リンス。

      リンスやコンディショナーは、髪表面のキューティクルを保護することが目的。

      毛髪の外側をコーティングすることで、髪の水分や油分の蒸発を防いだり、摩擦から髪を守ってくれるものです。

      ちなみに、リンスよりコンディショナーの方が、保護効果の高い成分が配合されています。

      一方、トリートメントは、毛髪の内側へ成分を浸透させることで、髪を形成しているケラチンやタンパク質に作用し内側からダメージを補修、保護してくれるものです。

      Q4.トリートメントを使用する順番、タイミングは?

      トリートメントを使用するときに注意したいのが、使う順番。

      コンディショナー等を合わせて使う場合は、「シャンプー→トリートメント→コンディショナーorリンス」の順番で。

      リンスなどの前にトリートメントを使用するようにして下さい。

      なぜなら、コンディショナーやリンスは、髪の表面をコーティングしてしまうため、トリートメントの成分が髪内部に上手く浸透しない場合があるからです。

      また、各トリートメントによって適切な使用タイミングは異なりますが、特にパーマやカラーリングなど髪にダメージとなるスタイリングを行なった後は、トリートメントでケアするのがおすすめです。

      トリートメントおすすめランキングまとめ

      日々の生活でダメージを受けてしまっている私たちの髪の毛。

      一度傷ついた髪そのものを再生することはできませんが、髪を保護しダメージを予防したり、傷んだ部分への修復としてトリートメントを活用することは可能です。

      髪のダメージケアを行えば、ヘアスタイリングもグッと楽になりますよ!

      自分に合ったトリートメントを上手に利用して、健やかでまとまりのある髪を手に入れてみては?