鼻毛カッターおすすめ女性

あなたは、他人の鼻毛が気になったことありませんか?

実は、9割以上もの人が、鼻毛が出ている相手に指摘できないという調査結果もあるのだそう。もしかしたら、あなたの鼻毛も知らないうちにひょっこり顔を出しているかも・・・。

今回は、そんなデリケートな鼻毛問題を手軽で簡単にケアできる「鼻毛カッター」について掘り下げてみたいと思います!
鼻毛カッターを選ぶときや使い方のポイントと合わせて、特に女性向けのおすすめ鼻毛カッターをランキング形式でご紹介♪

鼻毛カッターの種類

鼻毛カッターは、その電源方式によって、主に3つの種類に分けられます。
まずは、それぞれの特徴を見ていきましょう!

手動式

ハサミ型に代表されるような、電動ではなく手動で動くタイプのもの。

価格も安いうえ、精密機械のような構造もなく、壊れにくいのが特徴。
また電池の準備や充電の必要もないので、いつでも気づいた時に使えるのが魅力です。

しかし、刃を自分で動かさなくてはならないため、使い方によって怪我など肌を傷つけるリスクがあります。

また広範囲の処理に対して、時間がかかってしまうなんてことも。

まめに手入れができる人や、ピンポイントで鼻毛を処理したい人に向いているタイプと言えるでしょう。

電池式

乾電池を本体へ装着し、使用するのが電池式のタイプ。

電池を1本~2本ほど使用するものがほとんどなため、サイズも非常にコンパクトで、持ち運びにも便利。

各メーカーから販売されている鼻毛カッターとしての機種も多く、比較的購入しやすい価格設定なので、鼻毛カッターを初めて購入するという人にも手が出しやすいタイプと言えるでしょう。

ただ、使用する電池購入という、ランニングコストがかかるところはデメリット。

他にも使用途中で電気が切れてしまう可能性もあり、電池をチェックするなどの準備が必要です。

充電式

電池式と違い充電式は、本体にコンセントを繋ぎ充電を行っていきます。

一旦充電が完了すれば、その蓄電分鼻毛カッターを使用することができるので、わざわざ電池を事前に準備する必要もなし。だから処理中に電池切れを起こすという心配も要りません。

また電池購入分のランニングコストがかからないというのもメリットでしょう。

一方で、充電用のバッテリーが内蔵されているため、電池式と比べるとコンパクトさには欠けるサイズ感に。

そのうえ、充電が必要な場合、コンセントも持ち運ばなければならないので、旅行など外出先で使用するには不向きと言えます。

価格も電池式と比較すると高めの設定。

持ち歩くというよりは、自宅でのノーズケア用として使うのがおすすめのタイプです。

鼻毛カッター選びのポイント

鼻毛カッターは、通称『エチケットカッター』とも呼ばれているノーズケアアイテムで、様々なメーカーから販売されています。

どんな基準で鼻毛カッターを選べばいいのか、参考となるポイントをいくつかご紹介しましょう。

機能性

まずは、エチケットカッターに搭載されている機能性をチェックしましょう。

各メーカーから販売されている機種を比較して、より自分の目的にあった機能があるものを選ぶのがおすすめです。

機能性のチェックポイントとしては、以下の3点を確認してください。

①多機能性
顔の産毛や眉などフェイスのお手入れに使えるものや、襟足・耳といった顔まわりのケアができるものなど。鼻毛の処理だけでなく、多機能性が高いものだと様々な用途に使えて便利です。
②カッター機能
スムーズに鼻毛の処理が出来るような切れ味が良いものがおすすめ。効率よく処理できることで、肌へのダメージが少なくなり、処理時間の短縮にもつながります。
③安全性
特に鼻の内側は、少しの刺激でも怪我しやすいデリケートな部位。鼻毛を処理する際に肌を傷つけないような構造のものなど、安全面が配慮されている機種かどうかしっかりチェックしましょう。

メンテナンスのしやすさ

鼻毛カッターは、直接鼻に入れて処理することから鼻腔内のゴミや毛くずなどが付着しやすいもの。

処理後に手入れをきちんと行い、清潔に保つことは非常に重要です。

エチケットカッターのような小型電気機器は、部品が小さい場合が多いので、選ぶうえでメンテナンスのしやすさもチェックしておきたいポイント。

出来れば、

  • 分解が簡単に出来る
  • 部品の水洗いが可能

    という構造の機種がおすすめです。

    さらに本体自体にも防水機能があるものだと水回りでも自由に使えるのでより便利でしょう。

    他にもカッターの心臓部分と言える刃素材に注目してみるのも○。

    錆びたり欠けたりしやすい素材ではないか耐久性の面もチェックしておきましょう。

    デザイン性

    気づいた時にサッと処理したい鼻毛。

    だから、自分が持ち歩きたくなるようなデザイン性のエチケットカッターがベストです。

    持ち運びに便利なおすすめのサイズ感は、マスカラやメイクブラシサイズ。

    これだと女性が携帯する化粧ポーチにも入れやすくて○。

    また自分好みなデザインやフォルムのものを選びましょう。

    ただ、可愛いだけのデザイン性だと使い勝手が良くない場合も。

    握りやすい形状など持ちやすさや扱いやすい重量のものかどうかも合わせて比較すれば、使い勝手もデザインもいいものが選べます。

    女性向け鼻毛カッターおすすめ人気ランキング

    ここで、女性におすすめしたい鼻毛カッターをランキング形式でご紹介します!

    *「価格」は、税別・込みを区別なく表記しています。
    *確認ができなかった項目については「ー」としております。

    ①Panasonic エチケットカッター ER-GN25

    Panasonic エチケットカッター

    タイプ 電池式(単4電池×1本)
    価格 2,090円
    サイズ 高さ14.6×幅2×奥行2cm
    重量 約37g(乾電池含まず)
    カラー展開 ビビッドピンク、ピンクゴールド
    水洗い 刃部分のみOK

    パナソニックのエチケットカッターER-GN25は、側面だけでなく、上から入る毛にも対応可能なデュアルエッジ刃を採用。

    切れ味もよく、しっかり鼻毛を捉えて効率よく処理をすることが出来ます。

    肌を巻き込まない設計で安全性もバッチリ。

    また鼻毛だけでなく、眉周りや口周りなどのフェイスグルーミングにも対応でき、多機能さも○。メイクポーチにも合う上品なカラー展開も魅力です。

    ②Lavany フェリエ エチケットカッター

    フェリエ エチケットカッター

    タイプ 電池式(単4電池×1本)
    価格 3,236円
    サイズ 高さ15×幅1.8
    重量
    カラー展開 ホワイト
    水洗い カッターヘッドのみOK

    Lavanyのフェリエ、エチケットカッターは、2種類のカッターヘッドを搭載。

    鼻毛用は、360°回転式で素早く毛を処理してくれます。

    一方、長さの違う両サイドのダブルエッジのカッターヘッドは、フェイスケアの細かい部分にも使いやすい仕様。

    ヘッドの取り換えも簡単で、メンテナンスがしやすい、1台で2役をこなしてくれる鼻毛カッターです。

    ③コイズミ フェイスシェーバー&ノーズケア KLC-0830

    コイズミ ノーズケア

    タイプ 電池式(単4電池×1本)
    価格 1,425円
    サイズ 高さ14.8×幅2×奥行2.1cm
    重量 約27g(乾電池含まず)
    カラー展開 ビビッドピンク、ホワイト
    水洗い アタッチメントのみOK

    コイズミからフェイスのパーツケア商品として販売されているフェイスシェーバー&ノーズケアKLC-0830。

    ヘッドを付け替えることで、フェイスシェーバーと鼻毛カッターの使い分けが可能です。

    チタンコーティングされた刃の高い切れ味で、デリケートな部位をスムーズに処理してくれます。丸みを帯びたボディはグリップしやすいため、ケアも楽々です。

    ④フィリップス 鼻毛/耳毛カッター NT1140/15

    フィリップス 鼻毛カッター

    タイプ 電池式(単3電池×1本)
    価格 936円
    サイズ 高さ14.8×幅2.7×奥行2.7cm
    重量 約6.7g
    カラー展開 ホワイト
    水洗い 本体もOK

    フィリップスの鼻毛・耳毛カッターNT1140/15は、先端が丸みを帯びた超薄刃のチューブトリマーを採用。

    直接刃が肌に当たらないので、優しく手入れが出来ます。

    鼻だけでなく、耳の奥までしっかりと届きやすい角度で効率よく処理が可能。

    重さも軽く扱いやすいだけでなく、本体を丸ごと水洗いでき、水回りでの利用もOK。
    メンテナンスにも便利な機能です。

    ⑤ニトリ ノーズケア

    ニトリ鼻毛カッター

    タイプ 電池式(単4電池×1本)
    価格 462円
    サイズ 高さ11×幅1.4×奥行1.4cm
    重量
    カラー展開 レッドパープル、シルバー
    水洗い 刃部分のみOK

    ニトリで販売されているノーズケアは、パール感のあるシンプルな2色展開。

    手のひらにすっぽりと収まるコンパクトなサイズは、持ち運びにも便利です。

    外刃や内刃は簡単に取り外しができ、メンテナンスにも○。

    価格も安く、初めてエチケットカッターを購入するという人にピッタリなアイテムです。

    鼻毛カッターの正しい使い方と注意点

    最後に、鼻毛カッターを正しく使うためのコツや、注意したいポイントをいくつかピックアップしてみたので、参考にしてみて下さいね。

    事前のチェックを行いましょう

    エチケットカッターを使用する前には必ず、刃の欠けや錆びなど、カッター部分の不具合を確認して下さい。

    次に、鼻へ当てる前に、電池や充電が不足していないか一度機器を起動させてみましょう。

    鼻毛カッターの動作がチェック出来たら、今度は、鼻周りに傷や肌荒れがないかも確認。

    もし、肌トラブルがある場合は、エチケットカッターの使用は中止するようにしましょう。

    処理時に必要なアイテム(手鏡、ティッシュ等)を準備するのも忘れずに!

    処理するときは、慎重に!

    鼻毛には、外部から体内へ侵入しようとする異物を、肺へ運ばせないフィルター的な役目や鼻腔内の加湿、匂いの感知機能など、大事な役割がたくさんあります。

    鼻毛がなくなってしまうと、私たちの体に大きな影響を与えてしまうことになるのです。

    だから鼻毛をカットは、必要以上に処理しすぎず、見た目に影響する部分のみを上手に整えることが大切。

    鼻の入り口から5~10㎜程度を手入れするのがベストです。※1
    鼻孔を傷つけないよう刃部分を鼻の奥まで入れすぎないように注意して行いましょう。

    できれば手鏡など、手元が映せるもので、処理の様子をしっかりチェックしながら進めるのがおすすめです。

    ※1参照:日本ブラジリアンワックス協会|鼻毛脱毛は美容と健康に良い?

    処理後は、清潔を保ちましょう

    鼻毛をカットした後は、鼻周りに毛くずなどが残ります。

    処理したばかりの鼻まわりを、なるべく刺激しないよう柔らかい布やティッシュで丁寧にそれらを拭き取りましょう。

    使用したエチケットカッターは、刃などを分解して、流水等で洗い、水気をきちんと拭き取り自然乾燥を行います。

    鼻毛カッターは、デリケートな鼻腔内を処理するものなので、常に清潔な状態で保管するよう心掛けましょう。

    女性向けオススメ鼻毛カッターまとめ

    鼻毛は、私たちの体にとって、大事な役目を担っている存在。

    だけど身だしなみの1つとして、見た目に影響する部分は、しっかりとケアしたいものです。

    鼻の中は、非常にデリケートな部位なので、適切に処理を行うことが大切。

    エチケットカッターは、鼻の周りを傷つけるリスクも少なく、効率的に処理ができるとても便利なアイテムです。

    意外とデリケートな問題の「鼻毛」。

    知らないうちに鼻からはみ出さないよう、鼻毛カッターを伸びる前のノーズケアとして役立ててみては?

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう