アットベリーの口コミと効果を検証!二の腕のブツブツは改善できる?

エステに通っても、色んな二の腕のケア商品で対策してみても、一向に解消できない…と意外に多くの女性が悩んでいるのが、二の腕や背中のブツブツ

一見ニキビのようにも見えますが、実はニキビとは全く違い、遺伝要素の高い「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」とよばれる皮膚疾患の可能性が高いかも!?

主に女性に多いと言われていますが、男性の発症も珍しくないと言われています。

今回は、元々体のニオイケアとして有名なアットベリーが、二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)にも効果的と最近話題を集めているので、調査してみました!

実際にアットベリーを使用している人達のリアルな口コミから配合成分、期待できる効果、お得に購入できる公式サイトや最安値情報まで、詳しくお伝えしちゃいます♪

二の腕のブツブツが治らない!皮膚科に行くよりも安く効果的に治す方法

2015.10.21

アットベリーの口コミ

アットベリーの口コミをネットで調べてみると、数々の投稿がヒットします。

今回はリアルな感想が知りたいので、数あるなかで信ぴょう性の高い情報を掲載している、大手コスメサイト「@cosme」に掲載されている情報を見てみたいと思います。

悪い口コミ

35歳:女性
私には全然効かない!3ヶ月続けたけどやめました。成分がうすいのかな??

保湿力はある感じはしました。

31歳:女性
長年二の腕のブツブツに悩んでいて、皮膚科にも通っています。

ネットでの評価が高かったので1カ月間使ってみましたが、私はあまり効果を実感できませんでした。

良い口コミ

37歳:女性
ジェルは瑞々しく、肌馴染みも抜群!

お薦めの使用法としては、1度塗った後、12分待ってさらに二度塗りする方法です。私は気になる二の腕のぶつぶつを中心に使用しました。

お風呂後に二の腕に塗り始めて、元々の乾燥肌もしっかり潤いますし、肌がしっかり潤ったおかげか、すこしずつぶつぶつが減ってきました。

33歳:女性
二の腕が長年ブツブツしていて、夏場は特に触ることも多くて、気にしていました。

まだ使用開始から2週間だけど、即効性のあるジェルだなーって思いました。

自分で触っても、ブツブツが気にならなくなったんです。このまま続ければ、跡も消えるかな?と期待しています。全身に使えるとのことで、無添加、低刺激だから、敏感肌&乾燥肌の私も安心して使えました。

42歳:女性
白くて柔らかいジェルで、塗るとしっかり潤ってお肌が柔らかくなります。

でもサラッとしていて全然べたつかないので使いやすいです。気になっていた二の腕のブツブツに塗っていたら、1週間ほどでだいぶ目立たなくなりました。

お肌がなめらかになって、触り心地が全然違います。こんなに早く効果を感じられると思っていなかったのでビックリです。

39歳:女性
主に黒ずみや気になるニオイ対策に使うようですが二の腕と背中のブツブツ対策に使っています。

結構効果ありますよ~♪肘や膝にもぬりぬりしています。全然ベタつかないのがお気に入り。やさしい香りも気に入っています。

口コミまとめ

@cosme」に投稿されているアットベリーの口コミは、397件で平均点5.6点/7点中と高得点を獲得しています(2017年12月6日現在)。

そのため、投稿されている口コミのほとんどが高評価で、悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。

多くの人がアットベリーを使うことで肌が潤い、二の腕のブツブツも気にならなくなっているよう。

早い人では、1・2週間で効果を実感できているようです。

また、

  • ワキや肘、膝、ビキニラインの黒ずみが気にならなくなった
  • 肌が柔らかくなり、透明感が出て来た
  • 消臭効果もあるので脇とデリケートゾーンの周囲にもピッタリ

といった感想も多く見受けられ、二の腕のブツブツ以外にも大きな効果を発揮してくれる薬用ジェルと言えそうです。

二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)はどうして治りづらいの?

一見、ニキビのようにも見える二の腕のブツブツ

ザラザラとした肌触りで、肌を露出する夏場、特に気になるという人が増えますが、これは医学的には

  • 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)
  • 毛孔角化症(もうこうかくかしょう)

と呼ばれる皮膚疾患のひとつ。一般には「サメ肌」と言われています。

毛孔性苔癬は一般的な皮膚疾患のひとつで、主にかゆみは伴わないと言われています。

子供の頃から発症することもあり、小学校高学年までの20%が罹患しているとも言われています。

症状が最も発症しやすいのは思春期で、20代以降は次第に減少し、30代になると自然に消えていく場合が多いと言われています。

二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)の原因とは?

二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)の根本的な原因は未だ明確にはされていないようですが、主に遺伝と角質の2つの原因が考えられています。

①遺伝

毛孔性苔癬を発症している人の子供は、同じく毛孔性苔癬を発症する確率が高くなるというデータがあり、根本的な原因は肌質の遺伝という説があります。

②毛穴に角質がたまる

肌のターンオーバー(=新陳代謝)の異常により、毛穴に角質が過剰にたまることで、皮膚の表面が盛りあがってしまうと言われています。また、皮脂の過剰分泌の見られる肥満体型の人には現れやすいと言われています。

二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)を治すのに皮膚科は不向き?

毛孔性苔癬は、皮膚科や美容皮膚科で治療を受けることができます。

保険が適用となる治療法は塗り薬や漢方での治療。

一方、ケミカルピーリングやレーザーによる治療は、保険適用外となり、比較的早く効果が出るものの、費用がかかるといったデメリットもあります。

そのため、最近ではローションなどを用いて、自宅でケアする人も増えているようです。

二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)の治療に有効な方法

二の腕のブツブツを自宅でケアする上で重要なのは、

  • 毛穴にたまった角質を除去する
  • ターンオーバーを促す
  • 赤みのある炎症を抑えること

3つ。自分で市販のクリームを購入する場合は、下の様なポイントを押さえて選ぶとよいでしょう。

保湿力の高いもの

肌が乾燥していると、毛孔性苔癬は悪化してしまいます。

選ぶ際には保湿力が高いものを選ぶのが第一のポイント。

特に、オキサロール軟膏などの保湿剤は表皮が厚くなるのを改善する働きが、ヘパリン類似物質には肌の保水力とバリア機能をアップする働きがあると言われています。

角質を除去する働きのあるもの

サリチル酸や尿素配合の軟膏やクリームは、肌のザラザラを柔らかくして毛穴に詰まった角質の排出をサポートするとされています。継続的に使うことで効果が期待できます。

ネットで話題のプチプラは使わない方がいい….?

 

ヒルドイドを保湿がわりに使わないで!

最近、ニュースでも話題になりましたが、ヒルロイドに美容効果がある、プチプラですごく保湿性があっていい!などとネットで広まっているようです。

これについてニュースやお医者さんは警鐘を鳴らしているようです。

高い保湿効果を持ち、赤ちゃんにも使用できると言われるヒルロイドですが、わずかながら、かゆみや発疹、赤みが出るといった副作用もまれに出ます。

また、出血しやすい人や出血しやすい場所には使用しては、危険な場合もあります。

ヒルロイドは医薬品のため、医師による処方箋がなければ手に入りませんが、安易に保湿代わりとして使用するのは避けましょう。

万能ニベアも二の腕のブツブツにはあまり効果なし?

肌荒れや乾燥対策に万能と言われるニベア。

中には、二の腕のブツブツケアにニベアクリームを使用している人もいるようですが、ニベアクリームだけではあまり改善は期待できないと言われています。

毛孔性苔癬の人がニベアクリームを使ったことで、かえってかゆみなどが出たというケースもあるようなので、使用は慎重になった方がよいかもしれません。

スクラブ・ピーリングはやりすぎに注意!

毛穴に角質が過剰にたまることで起こるとも言われている毛孔性苔癬。

そのため、スクラブやピーリングなどで自分でケアを行う人も少なくないかと思います。

ただ、スクラブやピーリングを行いすぎると、肌にダメージを与えてしまうと同時に、肌の乾燥を悪化させてしまう場合も。乾燥は毛孔性苔癬を重症化させる原因となるため、やりすぎには注意しましょう。

二の腕のブツブツケアに良いと評判のアットベリーとは?

二の腕のブツブツを自分でケアできるクリームやローション、ジェルなどが市販されていますが、中でも注目を集めているのが薬用ジェルクリームの「アットベリー」。

二の腕のブツブツはもちろんですが、

  • ワキ
  • デリケートーン

などの黒ずみのほか、臭いまでケアしてくれるとあって人気を集めています。

アットベリーの成分

自宅で簡単に二の腕のブツブツやワキ・肘・デリケートゾーンなどの黒ずみをケアできるという「アットベリー」。実際、どのような成分が配合されているのか見てみましょう。

プラセンタ 

プラセンタエキスに含まれる成長因子によって細胞を活性化させ、滞った肌の新陳代謝を活性化させる働きがあります。黒ずみ肌の原因となるメラニン色素を排出するため、肌本来の白さを取り戻すことが期待できます。

グリチルリチン酸2K 

肌の炎症を抑えるほか、肌のキメを整える効果があり、健康な肌状態をキープしてくれます。

甘草フラボノイド 

ビタミンCの270倍という効果があると言われ、別名「生草の王」とも呼ばれている甘草。メラニン生成を促すチロシナーゼ酵素の活性を抑え、肌の黒ずみの進行を防ぐ働きが期待できます。

セラミド 

肌の保湿機能を改善し、水分を蒸発するのを防ぐ働きをすると言われるセラミド。外部からの刺激や細菌の侵入を防ぐバリア機能も持ち合わせています。

コラーゲン 

肌に弾力を与えると同時に、水分を抱え込んで瑞々しさを保持する働きのあるコラーゲン。コラーゲンが不足すると、乾燥やシワ、たるみの原因になると言われています。

ヒアルロン酸 

1gで水6lを保持する保水力に優れ、肌に弾力を与えてくれる成分。シワやたるみの予防にも効果的と言われています。

アットベリーの効果的な使い方

アットベリーの効果を最大限に引き出すために大切なのは、その塗り方!

ここでは、効果的な使い方やそのポイントを紹介します。

お風呂上りに塗る

肌が汚れていると、せっかくの成分が肌に浸透しません。

そのため、入浴時に気になる部位を綺麗に洗い、その後塗るようにしましょう。

洗う際は、ゴシゴシ洗ってしまうと肌を傷つけ、乾燥の原因にもなってしまうので、石鹸を泡立て、やさしく洗いましょう。

優しく塗り込む  

お風呂上りに、身体について水滴をタオルで優しく拭き取り、1円玉大ほどを手に取って気になる部位に優しく塗り込んでください。

体温でジェルを浸透させる  

アットベリーを塗ったら、アットベリーを塗った部位を手のひら全体で温めるように包み込みましょう。手から伝わる体温でジェルが浸透してくれます。

朝と夜、1日2回の2度塗りが◎

朝と夜の1日2回塗ることで、保湿とバリア効果を発揮でき、高い効果を実感できます。

アットベリーの二の腕ブツブツ改善効果についてのまとめ

今回は、二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)に効果的と話題を集めている薬用ジェル「アットベリー」の口コミや成分、期待できる効果などを見てきましたが、いかがでしたか?

公式サイトでは、定期購入の方限定でお得に購入できるキャンペーンを実施中のようなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.
マシュ

マシュ

美容ライター歴2年半、前職は趣味で美容ブログをやってました! グルメ旅と音楽と服が大好きで、新しいものに目がなく流行りのものは一通り試します。年中痩せたい症候群。新しいダイエット法をチャレンジ中(笑) ダイエット情報や美容法をたくさん配信していきます。