バストアップやワキガなどの女性悩み解決マガジン~Karada Life(カラダライフ)

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

meemo(ミーモ)に副作用の心配はある?成分を徹底調査!

    649views

出るところはしっかり出て、締まるところはしっかりと引き締まったメリハリボディは、女性なら誰もが憧れる体型のはず…♡

生まれつきの幼児体型で悩んでいる人や、産後のしぼんだ残念体型に悩んでいる人も意外に多いようです。

「もっと豊満な胸になりたい」「昔のような、ハリのあるバストを取り戻したい!」と願っていても、実際何をしていいのか分からないという女性におすすめなのが、最近多くの女性からの注目を集めているmeemo(ミーモ)

今回は、このmeemo(ミーモ)に含まれる成分の副作用の有無安全性について詳しくみていきます!

meemo(ミーモ)meemo(ミーモ)のバストアップ効果はある?バストアップゼリーの効果的な食べ方も大公開!

1,295 views

meemo(ミーモ)の成分って?

meemo(ミーモ)」とは、バストアップの施術に定評のあるカリスマ整体師&美容家の朝井麗華さんが監修したバストアップゼリー。

女性の体のリズムに合わせて、2種類のゼリーを食べ分ける新感覚のゼリーで、女性の悩みにアプローチしながら、女性らしい体づくりをサポートしてくれるというもの。

体の内側から女らしさを引き出せるとあって、口コミで人気が広がっている商品です。

ただ、慎重な女性は「食べるだけでバストアップするなんて…体に悪い影響はないの?」と不安を感じてしまう人もいるかもしれません。

meemo(ミーモ)」の安全性を知るために、
配合されている主な成分を詳しく見てみましょう。

◎プエラリア

タイ北部やミャンマーの山岳地帯などに自生するマメ科の植物が、プエラリア。

これは、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と同じ働きをすると言われています。

また、女性らしさを高めると言われているイソフラボンは、大豆の40倍もの量が含まれています。

◎大豆イソフラボン

豆腐や納豆などの大豆製品に多く含まれている成分で、これも、女性ホルモンと似たような働きをするため、女性らしさをアップしたい人や、ホルモンバランスが崩れている人には効果的な成分です。

◎ブラックコホシュ

ハーブの一種でブラックコホシュの根は、薬にも用いられています。

昔から、月経前症候群(PMS)や強い痛みを伴う月経、ニキビ、骨粗しょう症、陣痛の緩和などに用いられてきた植物です。

◎エラスチン

皮膚の真皮層にあるたんぱく質の一種。

ゴムのように伸び縮みする性質があり、肌に弾力を与える美肌にとって重要な成分です。

◎ワイルドヤム

メキシコやアメリカなどに自生するヤマイモ科の植物。

このワイルドヤムに含まれる「ジオスゲニン」という成分は、体内に取り込まれると、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンに変換する働きがあると言われています。

プロゲステロンは乳腺の発達を促す作用があり、胸の大きさは実は乳腺の量によって決まってくるので、バストアップ効果が期待できると言われています。

◎チェストツリー

南ヨーロッパや中央アジアに自生するクマツヅラ科の植物。

古くから、チェストツリーに成る実(チェストベリー)は生理痛の緩和などに用いられていて、“女性のためのハーブ”として愛されてきた植物です。

チェストベリーに含まれるエキスには、女性ホルモンの一種である「プロゲステロン」の分泌を促す作用があり、月経前症候群(PMS)に効果的だと言われています。

◎アグアヘ

南アメリカ原産のフルーツのことで、女性ホルモンの一種「エストロゲン」の分泌を促す作用があると言われています。

meemo(ミーモ)で副作用の心配はある?

meemo(ミーモ)」に配合されている主な成分を見てみると、女性ホルモンエストロゲンプロゲステロンの分泌を促す成分が沢山含まれていることが分かりました。

そのため、短期間でバストアップしたいからといって、目安の摂取量を超えた量を食べてしまうと、ホルモンのバランスが乱れかえって体のリズムを崩してしまうことに…

ここでは、副作用の可能性がある成分と、その症状をご紹介します。

meemo(ミーモ)の効果的な飲み方は

◎プエラリア

生理不順、頭痛、抜け毛、吐き気、腹痛、にきびなど

◎ブラックコホシュ

胃失調、筋けいれん、頭痛、発疹、体重増加

◎チェストツリー

胃腸の不調、ニキビ、めまい、アレルギー症状

※妊娠中・授乳中の女性、婦人科系疾患のある女性の使用は気を付けてください

meemo(ミーモ)を食べるときこんなことに注意!

バストアップ効果をうたったサプリメントなどは数多く存在しますが、その成分効果を把握して、効果的な飲み方をしている人は、実はほんの一握り。

なぜなら、バストアップ効果があると知られている、有名なプエラリアは、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをするため、実際にエストロゲンが多く分泌されている胞期に飲むべきもの。

また乳腺の発達を促すワイルドヤムや、チェストツリーは、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌を促す作用があり、実際に体内でプロゲステロンが大量に分泌される黄体期に飲む必要があります。

このことから、バストアップのためにサプリなどを摂取する場合は、自分の生理周期に合わせて摂り入れる必要があることが分かります。

その点、「meemo(ミーモ)」は、女性の生理周期に合わせて、配合成分の異なるゼリーを食べ分けることができるので、体が必要としている成分をしっかりと届けることができます。

「meemo(ミーモ)を飲む際は、生理終了~排卵日までの約2週間は、「きらきらキレイ」のゼリーを、排卵後~生理中までの約2週間は、「ゆっくりキレイ」のゼリーを食べるようにしてくださいね!

いかがでしたか?
女性ホルモンにダイレクトに働きかける成分がたくさん詰まった
meemo(ミーモ)」は、その飲み方がとっても大切です。

自分の生理周期をしっかりと把握して、
meemo(ミーモ)」の効果を最大限に引き出しましょう♪

公式サイトはこちら

 - meemo(ミーモ), バストアップ , , ,