カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

ヘアケアしても髪の毛のかゆみやきしみ、パサつきが治らない4つの原因とは?

      2016/12/26 222views

髪の毛のかゆみ、きしみ、パサつき…

特に乾燥しやすい時期だと気になりますよね。かゆみは髪の毛のフケを招いてしまいます。きしみやパサつきは女性の魅力の一つ、美しい髪の毛とはほど遠くて残念なスタイルになりがちです。

このかゆみやきしみ、パサつきは何が原因で起きるんでしょうか?

その原因を探ってみましょう!

20代女性の髪の毛の悩みのTOPは…

パサつき、うねり、頭皮のかゆみでした!みんな何が原因かはよくわからないまま、なんとなくな気持ちでヘアケアしたり、どうにもならなくてヘアサロンに泣きついてる人が多いみたいですね。

髪の毛にツヤがなく、ボサボサした印象だと老けてみられちゃいます。

若々しさがなく実年齢よりプラス5歳ぐらい老けてみられることもしばしば…

また頭皮の痒みは、頭皮の衛生環境が悪いことが多く、頭皮の臭いやベタつき、さらに健康な髪の毛を育毛するのを邪魔するので、また細く傷みやすい髪の毛が生えてくるという悪循環にもなりかねます。

髪の毛のパサつきやきしみ、かゆみの原因

髪の毛がパサつく原因でこんなことをやってる人はいませんか?

・自分でカラーリングをやってる

・縮毛矯正をしてる

・髪の毛を乾かさずに寝ている

・合わないシャンプーを使っている

自分でカラーリングをすると髪へのダメージはものすごいことになるそうです。

美容師さんに、自宅でできるヘアカラーのことを聞いた時、「ダメージがすごいし、ムラになるから絶対やめた方がいい。特に最近よく見る泡タイプのヘアカラーは一番傷む!と言われました。

どうやら泡タイプは、髪の毛が濡れた状態(一番髪の毛が痛みやすく無防備な状態)で揉み込みながら色を入れていくので傷みやすいんだそうです。

泡タイプが出てから、ムラも少なくいい仕上がりになるので使ってる時期もありましたがこの話を聞いてからは恐ろしくて使えません(笑)

また、縮毛矯正はヘアカラー、パーマなどの中でもダントツ髪の毛が傷む施術なんだそう!まっすぐで手入れがしやすくなるし、人気の縮毛矯正ですがその分リスクもあることは知っておいた方が良さそうです。

続いて、髪の毛を乾かさずに寝てしまう。

これってやりがちですよね。ドライヤーがすっごく面倒に感じる時があるんですよね。お風呂にちょっと早めに入った時など、寝るときには半分以上乾いてるし、いっか!と思っちゃったり…

でもこれは絶対にNG!!!

先ほども話した通り、髪の毛は濡れている時が一番傷みやすい状態。キューティクルは鱗のようになっていて、水でふやけると開くようになっているんです。

その状態で寝た時を想像してください。素手で思いっきり砂利をこするようなものです。寝ているときに枕と頭の間で髪の毛はなんども擦られて、摩擦によってキューティクルがベラベラになってしまうんです。

そしてこの乾かさずに眠る行為は、頭皮の痒みの原因にもなります。半乾きの状態で眠ると頭皮に雑菌が繁殖してしまい、それが原因で湿疹が出たり、フケ・かゆみに繋がるのです。

育毛にもすごく環境が悪いので、一刻も早く改善した方がいいですね。

そして頭皮のトラブルの最大の原因“合わないシャンプーを使い続けていること”

髪の毛がきしむ人やパサつく人はノンシリコンシャンプーを使っていませんか?

今やノンシリコンは当たり前。連日のテレビcmや広告でもシャンプーはノンシリコンが主流ですね。

このノンシリコンシャンプーは、名前の通りシリコンが入っていないため、髪の毛をコーティングせず素の状態を保つので後から与える栄養が入りやすくなります。

一方、こんなデメリットも….

1.髪がきしむ、髪通り、触りごとちが悪くなる

急にノンシリコンシャンプーを使うと、今までシリコンでコーティングされていた髪が取り払われた状態になります。それにより髪がきしんだり、手触りが悪いと感じる人も・・・

2カラーリングやパーマですでに傷んでる場合は、ダメージが進行することも

シリコンによるコーティングがない状態だと、髪を洗う際に、髪同士の摩擦でキューティクルが剥がれてしまい、髪のダメージが進行してしまう場合があります。

3.ドライヤーやヘアアイロンの熱に弱い髪の毛になることも

、髪をコーティングしてない状態なので、守るものがなくドライヤーやヘアアイロンの熱で髪がダメージを受けやすくなります。

 

今ではノンシリコンでありながら、きしみやパサつきをも改善してくれるシャンプーも発売されています。

髪質を改善しながら、栄養を与えて健康な髪を作っていく。その一番の近道はまずシャンプーを変えて見ることだと思います。

髪の毛のトラブルにな山されている人は、一度考えてみてはいかがですか?

 - ヘアケア, マイラバーズ(myLOVER'S)