ツラいダイエットは時代遅れ!?簡単にできる方法が今アツい

large

ダイエットはツライから続かない

ツラいダイエットはもうしたくない

ダイエットと聞くと、食べたいものを我慢しなければいけないし、運度もしなければいけない。自分との戦いが続き、ストレスが溜まる。

こんな風に思ってしまいますよね。太るのは簡単だけど、痩せるのはとっても難しい! 最初はやる気マンマンだけど、途中で飽きてしまったり効果が見られないなどして挫折しちゃう。そしてまた体重は太る一方・・・。

こんなダイエットの負のスパイラルに陥ってしまったら、実も心もズダボロになってしまいます。ですが、ツラいと感じるダイエットは時代遅れで、簡単にできる方法が広く知られるようになってきました。

もしまだ修行僧みたいな生活をしてダイエットを頑張っているのであれば、もっと緩く、楽しくダイエットをしちゃう方法を実践してみませんか!

large

女子ならみんな大好きヨーグルトを使ったレシピ

■ドロっとしたヨーグルトがミソ

ダイエットは時代の流れと共に、大きくその姿を変えてきました。中にはあまりにも過酷なメニューで、体調不良を引き起こしたり生理不順に陥ったりと危険なモノも存在しています。

最近登場した簡単にできるダイエット、「朝ヨーグルト」は楽しくできる定番でもあります。いわゆる置き換えダイエットのようなもので、いつも朝食を食べる1時間前にヨーグルトを食べてお昼までは何も食べないという生活をただひたすらに繰り返します。

ヨーグルトは、そこまで腹持ちが良いものではありません。そのためヨーグルトの中に「バナナ」や「パイン」のいずれかを入れてミキサーで30秒程度かき回し、ドロっとしたら完成!

このドロドロした感触が、腹持ちを良くさせてくれお昼まで空腹感でイライラするようなことを防ぎます!間食をしなくて良いという点が嬉しいですよね。

large

食事の回数を増やしてちょこちょこと

■1日5食がもっとも太りにくい?!

もうひとつ簡単にできるダイエットとして話題なのが、「間食ときどき運動」という方法です!

最近の研究によれば、1日に3食よりも5食にしたほうが太りにくいという結果が報告されています。そしてやはり運動をして脂肪を燃焼させるのは、ダイエットにおいて欠かせない部分でもありますから、これら2つを融合させたのが、「間食ときどき運動」というもの!

たとえば7時に朝食を摂るならば、10時に間食、12時に昼食、3時に間食、7時に夕食というスタイルにします。こうすると朝、昼、夕食で摂る量は自然と少なくなり「空腹感」をあまり感じなくなるので、食べたいという気持ちもあまり膨らみません。

運動は、毎日していると飽きてしまうので週に2回のペースを維持。この生活を最低3ヶ月は続けていきます。そうすると、結果が見えてくるようです!
ダイエットの研究は日々続いています。体は個人差がありますから、自分に合うダイエット方法を見つけて取り組むことが何よりも大切になります。

そうした中、今回は2つの簡単にできるダイエットを紹介していきました。是非参考にしてダイエットを考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です