手足は細いのに『残念な二重あごの人』が増えてる?!二重あごの改善方法とは

二重あごって太ったイメージを相手に与えるので、イヤですよね!特に体型はそこまで太ってはいないのに、姿勢や肉付きの問題で二重あごに見えてしまったならば最悪そのもの!

ですが二重あごは簡単な方法で改善できるのもまた事実。今回はその方法について紹介するので、是非参考にしてみてくださいね。

二重あごの原因を知って改善をしていく方法

二重あごの原因

二重あごは日頃の姿勢や行動で大きく改善することが可能です。太ってもいないのに、二重あごになっている人のほとんどは姿勢が悪いという条件がついてきいますので、まずはそこを改善していきましょう。

姿勢が悪いで思い浮かべるのは、どんな姿でしょうか? ほとんど人は「猫背」を思い浮かべるでしょう。まさにこの猫背が二重あごを演出しているのです!

猫背を改めるだけでも、二重あごは劇的に改善することができるので、すぐにでも実践していきましょう。

large画像 https://jp.pinterest.com/

普段の姿勢にゃんこ型になってない?

猫背を正す方法

猫背を解消するのは難しくはありません。ですが気付いたらすぐに猫背になってしまうので、周囲の協力があると望ましいです。

方法は簡単で毎日の生活を常に姿勢を正して送るだけです。途中で無意識に猫背になっていたら注意をしてもらい、意識を常に向けながら生活を送っていきます。もちろん1日やそこらで改善できるものではありません。

この姿勢を正す生活を2週間から1ヶ月ほど続けていくと、周囲が注意をしなくてもキレイな姿勢になっている人が多いです。遅くても3ヶ月は姿勢に注意を向けていれば、問題なく改善が見られます。

すると二重あごもキレイに改善されています。猫背は内臓や骨にも負担をかけているので、正していくことに悪い意味はありません。健康のためにも猫背は正していきましょう。


tumblr_n18fg7XvTB1qij4o1o1_1280画像 https://jp.pinterest.com/

表情筋をしっかりトレーニングする

トレーニング方法

二重あごは普段から首周りの筋肉や表情筋を動かしていないことで起こる場合もあります。声を発する、おしゃべりをするという時に、意外と多くの筋肉を動かしており、知らない間にトレーニングになっていたりもします。

二重あごの人の場合は、該当するような筋肉をあまり動かしていないことも考えられます。そこで二重あごを改善するために表情筋の筋肉を動かすトレーニングをします。

方法は簡単で、声に出さずに口を「あいうえお」の順番で作っていきます。このときに口を大きく開けるのを忘れないでくださいね。これを10セット寝る前にすると数ヵ月後には見違えてあごのラインがスッキリしますよ。

二重あごの改善をする方法について紹介しました。姿勢と表情筋の2点を重点的に取り組むことによって、数ヵ月後には二重あごに大きな変化が訪れていることでしょう。

【関連記事】

ココナッツオイルを使ったダイエットの方法と効果【ダイエット編】
血液型別ダイエット『B型編』~マイペース女子のあなたへ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です