知ってた?塩抜きダイエットの基礎~無理せず綺麗になろう~

塩抜きダイエット

最近は、色々なダイエットが流行ってますよね!最近注目の塩抜きダイエット。知らない人のためにわかりやすくまとめてみました。塩分の多い食生活を続けていると、体は自然と水分を溜め込みやすくなり、むくみの原因に。むくみにより血流も悪くなり、栄養や酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。

足のむくみ

この状態が続くと代謝機能が落ちてきてしまうことに…
代謝が落ちると脂肪が燃焼されにくくなり、
太りやすい体質へと変わってしまうんです。

また、塩分は摂りすぎると血管を細く固くし、
血行を悪くしてしまいます。
血行が悪いと新鮮な酸素や栄養が体に行き渡らず、
老廃物も溜まりやすくなってしまい、
老化が進む原因の一つに。

これを改善するのに効果的なのが
『塩抜きダイエット』なんです。

割と簡単に始めやすい塩抜きダイエットのコツは?

塩抜きダイエット

塩抜きダイエットの基本は、
素材に含まれる塩分以外の塩分を
極力避けるというダイエット方法

基本はそれだけなので、
栄養成分表を見て食べるものや料理に使うもの
を選べばいいだけなんですが、
いきなりすべての塩分を抜くよりも、
徐々に抜いていった方が
取り組みやすい事も事実です。

この辺りは断食と似ていますよね。
でも、断食のように
「一切食べない」食事制限の方法ではないから続け
やすいし、終わった後で食べ過ぎて
リバウンドに悩むことも少ない方法です。

無理せず徐々にゆっくり自分のペースで
進めることが出来るマイペースな
女子にもおすすめですよ。

始める前に知っておくこと。塩抜きダイエットの注意点

塩

まずは、塩分が人の体に必要不可欠であることを
理解しておいてください。

妊娠中や、腎臓病を患っている人は
お医者様に相談してからやりましょう。

そのほかにも以下の
注意点を知っておいてくださいね。

♢3日以上は行わない。
※これは大前提です

♢めまいや脱力感など、
熱中症みたいな症状が出たらやめる

♢運動も控える。
汗で塩分が必要以上に排出されます

♢妊娠中は控える。
塩分は身体に必要です

♢腎臓が悪い人は、
塩分をカットするだけでカリウムを摂らない

塩分は、肉や魚などあらゆる食材に少なからず
含まれているので、
完全に塩分を摂らないのは難しいです!

でも、自然のものから摂取する塩分は
あまり気にせず加工品や調味料で
塩分を摂らないようにすることが
健康にもダイエットにも大切なんです。

体にいいとされているお味噌汁なども
インスタントには驚くほど塩分が
含まれていることがあります。

むくみが気になっている人や高血圧な人には
オススメのダイエット方法なので
チャレンジしてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です