カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

ダイエットに有効な冷やすべきところと温めるべきカラダの場所とは?

    584views

冷えはダイエットの大敵!というのは、女子の中では常識になっていますが実は、温めるよりも冷やしたほうがダイエット効果が高まる体の部位もあります!

冷やすことによって、体に代謝をアップさせるように命令しより一層燃焼ボディになれるところもありますし、冷やしてしまうとむくみを増進し、太りやすい体質を作り出してしまうところもあります。

今回は、体の部位によって温めるべきところと冷やすべきところをチェックして効率よく美ボディを目指せる方法を探っていきたいと思います。

冷やすべきところは首まわりと鎖骨!褐色細胞を味方につけるべし

57e6a4a4431772359bc5bd921ba5ffdf

体を冷やすことで、脳に「寒い」という情報が伝わります。すると脳が「体温を上げろ」という命令を出し、エネルギーを燃やす細胞「褐色細胞」を働かせ、熱を作り出してくれます。

また、体を冷やすことで美肌作りにも効果的。

褐色細胞を冷やすことで新陳代謝アップに役立ち、ダイエットだけでなく、美肌・美白にも効果をもたらしてくれますよ。

首と鎖骨は別。冷やすことで体温が上がり、代謝がぐんぐんあがりやすくなりますよ。

お尻・太もも・お腹は絶対冷やしちゃダメ!むくみと脂肪細胞をためやすくする!

00dc0e72efc2d783bb8c7d5451d430ca

お尻・太もも・お腹は冷やしてしまうとむくみを促進してしまい、その結果脂肪細胞をためやすく最終的にはセルライトができてしまいます!

セルライトとは、お腹や太もも、おしりなどの肌表面の凹凸のことで、これは脂肪細胞の中に老廃物が蓄積し、脂肪細胞が大きく成長してしまった状態を言います。

下半身は重力の関係でどうしても水分など老廃物がたまりやすいので、セルライトもできやすくなります。セルライトを一度作ってしまうとなかなか取れなくて苦労しますよね・・

9a3ee62999286a7b3a5981e7ed6d5c13

まとめ

ポイントは上半身は鎖骨首の後ろなど、リンパが集中しているところを冷やすと、代謝がアップできる効果があるということ。逆に下半身はむくみや老廃物がたまりやすいので毎日ストレッチやむくみとりマッサージなどを行ってむくみを残さないボディを目指すことが大切です。

メリハリのあるボディを目指すには、ただ体重を落とすことだけにとらわれずに、部分ダイエットが必須です。

自分のなりたい理想のボディを想像しながらシェプアップしていきましょう!

 - ダイエット, 下半身ダイエット