スリムフォーの成分を検証してみた!特徴の葛の花イソフラボンってどんなの?

スリムフォーを飲んでみたいけど、成分って安全なの?
副作用の心配や、体に合わないこととかないのか、購入する前に知りたいスリムフォーの成分について検証してみました!

スリムフォーの公式ページには、「体重を減らす」「内臓脂肪や皮下脂肪を減らす」「ウエストサイズを減らす」とされていて、ダイエットというよりは、健康的に肥満が気になる人が飲むと効果があるようなイメージです。

しかし、実際飲んだ人の口コミや体験談を見ると、若い女性も飲んでいることがわかりますし、スリムなボディを目指せるサプリに感じます。

健康的に痩せながら、スリムなボディが目指せるならそれに越したことはないですよね!体重を落とすだけを考えれば、やり方はたくさんありますし、割と簡単です。

厄介なのが、「体脂肪」「内臓脂肪」です!この体内の脂肪率が変わらなければ、ダイエット成功とは言い難いですよね。スリムフォーは具体的にどのようにダイエットをサポートしてくれるサプリなんでしょうか?早速成分を調べて検証してみましょう!

スリムフォーの成分は何が入ってるの?

スリムフォーの成分をパッケージ裏から見てみました!
一体何が入っているんでしょう。

スリムフォーの成分一覧表がこちらです。

スリムフォー,パッケージ,裏成分

この成分の中で特徴的なのは、
やっぱり「葛の花由来のイソフラボン」ですね!

イソフラボンはよく大豆製品に入ってたりするので、
耳にすることも多いと思いますけど、
葛の花由来っていうところが気になります。

スリムフォーに表示されている「機能性食品」って何?

機能性表示食品_ロゴ

スリムフォーが消費者庁に届出をした「機能性食品」とは、一般のいわゆる「痩せる効果があると言われるサプリ」というものとは違って、多数の臨床実験の結果に基づいて作られ、許可が下りたもの。

科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMI が高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

消費庁ホームページより引用

2016年の3月に届け出を出しています。

わかりやすく言えば、普通のダイエット効果があるとされるサプリなどには、「痩せる!」など広告に書けないけど、スリムフォーはこの機能性表示食品になるので科学的根拠に基づいた表示が出来る!ということ。

この差はとても大きい!
簡単に取れるものではないので、その効果は絶大です。多くの被験者がこのスリムフォーを飲んでダイエットした結果を発表しています。

スリムフォーの成分は、国の消費庁も認めた成分であり、他のサプリメントと比べて比較的安全なサプリだと言えると思います。

ただし、妊婦さんや授乳婦さんを対象に作られたものではないので、その対象者の人は飲む前に一度お医者さんに相談してから飲み始めるようにしてくださいね。

もっと詳しくスリムフォーの成分が知りたい人はこちら!

販売開始してから、売上が伸びつつあるスリムフォーですが初回に限り特別価格で手に入れることができます。

通常9800円→90%offの980円
で買えちゃう特別キャンペーン!

気になる人はすぐ購入しても損はないと思います。

公式サイトはこちら

※定期コースはいつでも休止可能です。

ABOUTこの記事をかいた人

カラダライフ

カラダライフ編集部