スリムフォーの効果と副作用まとめ!機能性表示食品サプリって安全なの?

国から機能性表示食品に認定されてるスリムフォー。
お腹の脂肪を減らせるのが特徴なのですが、なぜお腹の脂肪を集中的に減らせるのか、気になりますよね!そんなに効果があるなら、副作用の心配はないのかなど、成分についても気になっている人いると思います。
今回はそんなスリムフォーの効果と副作用について検証していこうと思います!

スリムフォーの効果とは?成分って主に何でできてるの?

 スリムフォーは前にも書いた通り、国から機能性表示食品として認定されたサプリメントです。
 国の消費庁に届出をして、そこから認定されたものだけがこの「機能性表示食品」と表示することができます。
一定人数の臨床実験によって、ダイエット効果など「効果」が認められたものになるので、信憑性がありますよね!スリムフォーの成分の特徴としては、葛の花イソフラボンがメインになります。
実は葛の花イソフラボンで作られたサプリメントって今までもいくつか出ているぐらい、この成分は有名のようです。
具体的にどんな効果があるのかみてみましょう!
スリムフォーを飲んで3ヶ月でウエストが−20cmが可能!だそうですが、お腹を集中的に細くできる秘密ってなんでしょう?
スリムフォーの主成分葛の花イソフラボンの効果を調べてみました!

葛の花イソフラボンの効果

イソフラボンには、脂肪細胞を分化させて小さくする働きとともに、脂肪細胞の燃焼を促進する作用が認められています。そのため、体脂肪、とくに内臓脂肪を減らすことが研究で確認されています。
 イソフラボン自体に脂肪細胞を減らす働きをしてくれる効果があるようです!体脂肪や内臓脂肪を減らす効果があることが研究によって確認されているそうですね。
つまり内臓脂肪と体脂肪が気になってる人に特に向いているサプリになりそうです!

スリムフォーに副作用の心配はなし?どんな人が飲んでもOKなの?

 飲むだけで体脂肪や内臓脂肪を減らす効果があるのなら、理由があって運動ができないけど、痩せたい人にはぴったりですよね。

 しかしこんなに手軽に脂肪が減らせるようなサプリメントに副作用がないのかが心配です。
「スリムフォー」を調べてみると、このようなことが書いてありました。
 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類)の摂取による、副作用等の健康被害はなかった。
機能性表示食品データベースより引用
 葛の花由来イソフラボンに、今の所副作用の報告はないようです。ただし、未成年者や妊婦さんや妊娠の可能性がある人に向けて開発されたものではないとパッケージ裏には表示されています。
 
 飲んじゃダメ!ということはないけど、病院にかかっている人や妊婦さんはかかりつけのお医者さんに相談してから飲むようにしましょう。
スリムフォーをキャンペーン価格で試してみたい人はこちら
公式サイトはこちら