レッドスムージーダイエットで痩せるコツは?スムージーの飲み方や選び方を全解説

レッドスムージーで痩せられる?

飲むだけで痩せれると信じてフルーツ青汁ダイエットで成功しなかった人でも、レッドスムージーならダイエットが成功するかも。

レッドスムージーダイエットは

「キレイに痩せる」

為のダイエットドリンクだから、スムージーダイエット初心者にもおすすめ!

  • レッドスムージーがダイエットに良い理由
  • 効果的なレッドスムージーの選び方
  • レッドスムージーを使った超短期ダイエット

など、レッドスムージーダイエットを成功させるポイントとコツを詳しく解説します。

きちんと選んですっきり、レッドスムージーダイエットを成功させましょう。

レッドスムージーにおすすめの青汁をすぐに知りたい方は「おすすめレッドスムージーランキングTOP3」からチェックしてみて下さい。

くみっきーのマイブレイクレッドスムージーでダイエットできる?口コミと飲み方まとめ

2016.12.06

1 レッドスムージーでダイエットできるの?

レッドスムージーとは、現代人に不足しがちな野菜やフルーツの栄養素を詰め込んだ、健康サポートドリンクです。

青汁やフルーツ青汁と比べると、美容に良いとされる「赤い野菜や赤いフルーツ」をメインに使用した飲みやすいドリンクとなっています。

昨年12月頃から「くみっきー(舟山久美子)のマイブレイクレッドスムージー」が大々的にプロモートされ、レッドスムージーダイエットに取り組む人が増えました。

1-1 レッドスムージーの効果

レッドスムージーは、青汁フルーツ青汁と比べられます。

青汁は特徴として、ケール明日葉(あしたば)大麦若葉など緑の野菜が豊富に入っています。

フルーツ青汁は、ビタミンCなどフルーツ由来の成分と乳酸菌、そしてプラセンタなどの美容成分を入れた

美容にも良い飲みやすい青汁

としてダイエットに取り組む人に人気です。

レッドスムージーは、フルーツ青汁のビタミンや美容成分を踏襲しながら「赤い野菜とフルーツ」を取り入れ

抗酸化物質の接種で加齢対策

にも配慮したすぐれたスムージーとなっています。

レッドスムージーは以下のような人にオススメです

【レッドスムージーがおすすめの人】

  • 加齢の為かシミシワが気になる
  • 便秘がち・むくみが酷い
  • 牛乳が苦手で乳酸菌を接種しづらい
  • 無理な食事制限をしたくない
  • 健康的なダイエットをしたい
  • 野菜不足が気になる

いざレッドスムージーを探すとなると、市販品ではまだ少なく迷ってしまいますよね。

ちなみに市販品は大量生産で安いが故に、大事な美容成分が入ってなかったりと、値段と手軽さだけで選ぶと後悔してしまいそうです。

そこで、次にダイエット中におすすめのレッドスムージーを選ぶポイントを解説します。

1-2 ダイエットに最適なレッドスムージー選び

ダイエット中におすすめなレッドスムージーは

  • 乳酸菌の多く入っているもの
  • 健康と美容におすすめな成分を含む原材料入りのもの
  • 最低1か月は飲み続けられる飲みやすいもの

をメイン基準として選んでいきましょう。

①「乳酸菌」が入っているものを選ぶ

まずはむくみや便秘解消に役立つ「乳酸菌」が入ったレッドスムージーを選びましょう。

ものによっては乳酸菌の入っている数が異なります。

乳酸菌の接種では「生きて腸に届く」事が重要ですが、どれくらい生きて腸に届くのか分からないので、まずは「数」が多いものを選ぶ事を基本としましょう

②美容成分の配合されたものを選ぶ

抗酸化成分にて加齢防止効果があると言われる「リコピン」むくみ改善に働く「葉酸」など、ダイエット中においても痩せる以外の効果を実感しやすいものを選ぶと、ダイエットでの達成感が増える事でしょう。

果物野菜 おすすめの成分 効果
トマト リコピン ビタミンEにより酸化しにくい効果
イチゴ 葉酸 むくみなどの解消効果
リンゴ ポリフェノール 脂肪をため込むのを抑制する効果

 

特にレッドスムージーは「抗酸化物質」を含む野菜やフルーツがたくさん含まれていますので、ダイエットを兼ねながら美容ケアも同時にする事で、より継続しやすいスムージーダイエットが可能となります。

③ダイエット継続しやすい飲みやすいものを選ぶ

レッドスムージーは商品によっては味が異なります。

昨年から人気が続くマイブレイクレッドスムージーは「バナナヨーグルト味」だったりします。

人によっては甘いものが苦手だったりしますので、自分の好みにあった味であるレッドスムージーを選びましょう。

美容やダイエットなどを実感できるまで継続する事が選び方のポイントだったりします。

ダイエットに最適なレッドスムージー選び方まとめ

ダイエットに効果的なレッドスムージーの選び方

  1. 「乳酸菌」が入っているものを選ぶ
  2. 美容成分の配合されたものを選ぶ
  3. ダイエット継続しやすい飲みやすいものを選ぶ

また、レッドスムージーの選び方と合わせて、飲み方と飽きない為のアレンジも重要

こちらは「レッドスムージーダイエットのコツ」「レッドスムージーのレシピ」で解説します。

次に、ダイエットにおすすめの厳選レッドスムージーをご紹介します!

2. ダイエットにおすすめレッドスムージーランキングTOP3

レッドスムージーは、フルーツ青汁や青汁に比べまだまだ認知度が少ないです。

そこで

  • 健康と美容に良い成分
  • 飲み続けられる味(おいしさ)
  • ダイエット継続できる価格

という基準から選んだおすすめのレッドスムージーをランキング形式でご紹介します。

1位:すっきりレッドスムージー


ダイエット:★★★★★ 5点
飲みやすさ:★★★★☆ 4点
買いやすさ:★★★★☆ 4点
オススメ度:★★★★★ 5点

1位はすっきりフルーツ青汁でおなじみのFabiusのすっきりレッドスムージーです。

  • 脂肪をため込まないポリフェノール重視の成分配合
  • 酵素250種類・乳酸菌300億個配合のレッドスムージー
  • レタス1個分の食物繊維配合

特徴として管理栄養士が監修したレッドスムージーで「ダイエット」を目的としたダイエット向けレッドスムージー。

実際の利用者の口コミ


→甘さが苦手な人にはすっきりスムージーがおススメかも!


→個人によっては元気が3倍(?)になった人も・・・

酵素や乳酸菌、食物繊維など、ダイエットと美容に役立つ成分を中心にして作られており、レッドスムージーダイエットに取り組む人におすすめの商品となっています。

商品詳細

メーカー名:Fabius
定期価格:初回980円、2回目以降4,890円(25%OFF)
単品価格(1か月分):現在準備中
タイプ:粉末タイプ
購入可能な場所:公式サイト
特徴:250億個の酵素、300億個の乳酸菌、食物繊維レタス1個分配合
特典:お試し980円コース、送料無料、安心30日間返金保証、定期継続割引25%OFF
解約:電話及びメールFAXにて受付

 

2位:マイブレイクレッドスムージー

ダイエット:★★★★☆ 4点
飲みやすさ:★★★★☆ 4点
買いやすさ:★★★☆☆ 3点
オススメ度:★★★★☆ 4点

2位は日本ダイエット協会も推進するcontribution(コントリビューション)のマイブレイク!レッドスムージーです。

  • ダイエットインストラクターの資格を持つくみっきー(舟山久美子)がプロデュース
  • 酵素230種類・乳酸菌150億個配合のレッドスムージー
  • 飲みやすいバナナヨーグルト味

特徴的なのはくみっきーもこだわった「バナナヨーグルト味」で飽きのこないジュースになっているところ。

実際の利用者の口コミ


→牛乳の脂肪成分が気になる人は、豆乳で割ってみてもいいかもですね。


→バナナヨーグルト味で牛乳で作ると牛乳苦手な人でも飲めるみたいですね。

日本ダイエット協会も推進する置き換えダイエットサポートドリンクとして、きちんとした評価を受けている点は安心してダイエットに取り組めそうです。

商品詳細

メーカー名:Contribution
定期価格:初回980円、2回目以降4,980円(30%OFF)
単品価格(1か月分):6,980円
タイプ:粉末タイプ
購入可能な場所:公式サイト
特徴:230億個の酵素、150億個の乳酸菌、バナナヨーグルト味
特典:お試し980円コース、継続でQUOカードやAmazonカードプレゼント、定期継続割引30%OFF
解約:定期縛りなし、公式マイページより解約可能

 

3位:アサイーレッドスムージー

ダイエット:★★★☆☆ 3点
飲みやすさ:★★★★☆ 4点
買いやすさ:★★☆☆☆ 2点
オススメ度:★★★☆☆ 3点

3位は若すぎる美魔女水谷雅子さんも愛飲のIDEAのアサイーレッドスムージーです。

芳醇カシス味と大人のレッドスムージーで、エイジング対策を中心として成分配合(コラーゲン、プラセンター、ロイヤルゼリー)されたレッドスムージーとなっております。

  • コラーゲン、プラセンタ、ロイヤルゼリーが配合された美容成分たっぷりのスムージー
  • 酵素160種類・乳酸菌150億個配合のレッドスムージー
  • ほどよい酸味の大人のカシス味

ダイエットというよりは、芳醇カシス味の美容系スムージーとの意味合いが強そうな「アサイースムージー」
肌の衰えなどスキンケアをしたい女性にはおすすめかもしれませんね。

実際の利用者の口コミ


→凍らせておやつ感覚のアイスにも!味が濃いだけにアレンジが増えそうですね。


→やっぱり朝からレッドスムージーを飲む人が多いのでしょうか?

特徴的なのは美容成分を配合された美のレッドスムージー。カロリーは少し高め(78キロカロリー)ながら、置き換えダイエットにも満足なスムージーと言えるでしょう。

商品詳細

メーカー名:
定期価格:初回980円、2回目以降6,000円
単品価格(半月分):3,500円
タイプ:粉末タイプ
購入可能な場所:公式サイト
特徴:170種の酵素、プラセンタ、コラーゲン、ロイヤルゼリー配合、芳醇カシス味
特典:30日返金保証、お試し980円コース、2回目以降も送料無料、1000円OFF
解約:カスタマーセンターより解約可能

飲んでみたいレッドスムージーはありましたでしょうか?

特段レッドスムージーは発売されて間もない商品につき、参考になるような口コミレビューはまだまだ少ない状況となっています。

ネット通販で購入できる上記商品は「お試し定期コース」にて初回1000円以下でお試しできるようになっています。

また定期コースが不安な人の為に、2位のマイブレイクレッドスムージーは単品購入もできるようになっています。

用途希望に合わせてしっかりとレッドスムージーを選んで、スムージーダイエットを成功させて下さい。

3 レットスムージーダイエットのコツ

納得のいくレッドスムージーを選べたら、より効果を引き出しダイエットを成功させる為に

  • レッドスムージーを飲むタイミング
  • レッドスムージーダイエットの注意点

について事前に押さえておきましょう。

知っている知らないで、ダイエット成功を左右する結果に。
きちんと正しいレッドスムージーダイエットの方法を教えます。

3-1 レッドスムージーを飲むタイミング

レッドスムージーを飲むだけでは痩せる事はできません。
スムージーダイエットはあくまで「置き換え」をしてカロリー摂取を減らす事で成功します。

  1. レッドスムージーを食前に飲む
  2. 1食レッドスムージーに置き換えをする
  3. 間食にレッドスムージーを飲む

ただし、急に1食の置き換えをすると空腹に耐えられず過食を引き起こす原因となります。

段階を踏まえて、徐々に置き換えができるように身体を慣らしていきましょう。

レッドスムージーを飲むタイミングと効果

①食前に飲む

空腹感を沈め食べ過ぎを防止します。また血糖値の上昇を緩やかにして食事での吸収を抑えます
食べ過ぎの防止、吸収しすぎを防いで脂肪の増加を抑えます。

■ダイエット効果がある人

  • 食べ過ぎてしまう人
  • ダイエット成功後に体型をキープしたい人

②置き換える

朝食や昼食をレッドスムージーに置き換える事で、1日のカロリー摂取量を大幅に減らせます
ただし、日中活動をする人は栄養素の不足でパフォーマンスが落ちる可能性があるので、休みなどのストレスがない日からスタートした方が良いでしょう

■ダイエット効果がある人

  • 食べ過ぎ飲みすぎの癖がある人
  • 食事を抜く癖がある人

③間食

カロリー摂取(特に糖分)を抑え、メリハリのある痩せやすい体質改善をサポートします。継続して習慣化できると便秘やむくみの解消に繋がります。

■ダイエット効果がある人

  • 間食で甘いものなど食べる人
  • 外食などが多くカロリー摂取量に波がある人

スムージーダイエットで成功した人の多くは、

食前に飲む事に慣れてから、朝食置き換えを継続し習慣化する

という事で、むくみや便秘の改善から、徐々に痩せやすい体質づくりに成功し、結果スムージーダイエットに成功しているようです。

自分のライフスタイルに合わせたレッドスムージーダイエットの方法を決定し、継続する事を目標に焦らずじっくりと取り組んでいく事が重要です。

3-2 スムージーダイエットの注意点

レッドスムージーに限らず、スムージーダイエットを成功させるには3つの注意点があります。

ダイエットを始める時期

スムージーダイエットに限らず、置き換えダイエットなど食事制限でのダイエットを行うタイミングは

生理直後の1週間

がおすすめです。

生理終わりから排卵まではエストロゲンという痩せやすいホルモンが増加する期間です。

この期間は新陳代謝もアップしやすく、ダイエットに最適な期間となります。

結果が出やすい時期なのでモチベーションも上がりやすいと言えます。

逆に生理前はエストロゲンが減少し、体に栄養素や水分を蓄えやすい時期なので、ダイエットの効果を実感しにくい時期となりますので、注意しましょう。

過剰にスムージーを飲まない

食物繊維やビタミンCなどを多く含むスムージーですが、1日2回以上の置き換えは逆に栄養が偏りやすく、体調を崩しやすくなります

  • 便秘
  • 下痢
  • ミネラル、脂質の欠乏

などを引き起こしてしまう可能性が高くなります。回数・容量などを守ってスムージーダイエットに取り組みましょう。

なお、体調不良時のダイエットは、より悪化を招く事になりますので体調不良時のダイエットも控えましょう。

急激な減量ではなく、じっくり2~3か月取り組む

スムージーダイエットは、無理なく健康的に成果がでやすいダイエット方法ですが、始める前に注意すべき事があります。

  • カロリー摂取量を減らすダイエット法である事
  • じっくり取り組むダイエット法である事

スムージー自体に体脂肪を減らすダイエット効果はありません

スムージーダイエットは「置き換えダイエット」の一つであり、急激に体重が落ちるダイエット方法ではないという事を知っておかねばなりません。

意図的に急激にスムージーダイエットで体重を落としてしまうと、身体が逆に栄養素を蓄える身体となってしまい、リバウンドをしやすくなってしまいます。

よって、徐々にじっくりと体重が落ちていく事を想定して、気楽に構えてスムージーダイエットに取り組んで下さい。

継続は力なりとなり、痩せたという成果をもたらしてくれるでしょう。

スムージーダイエット注意点

スムージーダイエットでの注意点は以下となります。

スムージーダイエットのポイント

  • 生理後にスタートする
  • 容量用法を守って飲む
  • 2~3か月のダイエット方法

毎日同じスムージーを飲んでいると早く飽きてしまいます。
そこでおすすすめのレッドスムージーレシピをご紹介します。

4 おすすめのレッドスムージーレシピ

毎日同じレッドスムージーを続けていくと必ず飽きてしまいます。
そのような時はアレンジを加えて、味を変えて気分を変えてみましょう。

レッドスムージーレシピ:牛乳やジュースで割る

通常は水で溶かして飲むレッドスムージーですが、味に飽きたら水の代わりに牛乳やフルーツジュース、豆乳などで割ってみましょう。

おすすめは100%果汁のりんごジュースです。
レッドスムージーにも入っている赤い成分で、味を阻害せず飲みやすいジュースになります。

また、牛乳や豆乳を使えば、お腹に溜まりやすいドリンクとなり、間食や食前に飲むと過剰な食事を抑制する事ができやすくなります。

作り方は水をジュースや牛乳などに変えるだけ。手軽に自分好みにアレンジできます。

ゼリーにする

水で割ったレッドスムージーに市販の寒天を入れる事によって、食べごたえのあるゼリーダイエットに取り組む事ができます。

ポイントとしては、使用する水を少し少な目にする事で、味の濃いスムージーゼリーを作る事ができます。

夏場などはゼリーを凍らせる事で、ゼリーアイスとして間食おやつにするのも良いでしょう。

凍らせると味覚が鈍くなり、アイスとしては味が薄くなりがちなので、レッドスムージーを割る水の量を調整しましょう。

ヨーグルトにふりかける

無糖タイプのプレーンヨーグルトなどを置き換えに使用し、レッドスムージーをふりかけて味のアレンジをしてみましょう。

無糖タイプのプレーンヨーグルト特有の味気無さにフルーツの甘味が加わり、より味わい深いヨーグルトダイエットが行う事ができます。

レッドスムージーのゼリーを細かく砕き、ヨーグルトと合えるのもおすすめです。

5 レッドスムージーダイエットまとめ

レッドスムージーダイエットについて紹介させて頂きました。

レッドスムージーは、青汁やフルーツ青汁同様の栄養素に加え、加齢対策もできる優れた飲み物であり

  • 便秘・むくみの解消
  • デトックス効果
  • 加齢対策

という効果に加え、美と健康を考える女性に嬉しい効果をもたらしてくれます。

それをレッドスムージーダイエットに活用する事は、体重を減らしながら効果的な美しい身体作りに大いに役立つでしょう。

【レッドスムージーおすすめランキングTOP3】
1位:すっきりレッドスムージー
2位:マイブレイク!レッドスムージー
3位:アサイーレッドスムージー

毎日続けられる自分に合ったレッドスムージーを選び、レシピを参考にアレンジをして楽しみながら、ダイエットを成功させてみて下さい。