カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

芸能人の不妊治療エピソードから学ぶ諦めない方法。

      2017/04/26 710views

不妊治療に取り組んでいる夫婦は少なくありません。
望まない妊娠で悩む人もいれば、子供を授かれなくてツラい思いをしている人もいる。
何ともいえない現実が目の前にはありますよね・・・。

ストレスが尋常じゃないほど身体を蝕むといわれている芸能人。そうした心の問題もあり不妊で悩んでいる人が多いです。

芸能人が不妊治療をする姿に勇気付けられている人もいるでしょう。不妊治療のどんな点が大変だったのでしょうか?

芸能人で不妊症は多い

芸能人で不妊治療を経験し、見事に妊娠して無事出産できた人は多いです。しかしその逆に残念ながら何度も治療を試みても上手く受精できずに妊娠できなかった芸能人もいます。

医療医術が発達した現代においても、生命を授かることに関しては不明な点が多く完璧な不妊治療というものが存在しないのです。高いお金を払うために犠牲となる部分が多くなりますが、かけがえのない生命を宿す瞬間は誰にとっても最高の宝物です。

芸能人はどのような決断をして、不妊治療を取り組んでいったのかを知っておけば、頑張る活力を貰えることでしょう。

芸能人で不妊治療後2年で出産した東尾理子さん

1646bf77

不妊治療をして無事に出産を経験した芸能人として、東尾理子さんがいますね。
俳優の石田純一さんと結婚をしてから、2010年に不妊治療を開始しました。

そこから2年ほど経過した2012年にめでたく第一子を出産しました。
この2年間は人工授精や体外受精などあらゆる方法を試してみたけど、失敗の連続で心が折れかかっていたようです。

それでも最後は成功を収めることができました。素直に喜んでいますが、それと同時に同じ境遇で苦しんでいる人が多いこともあり、気持ちは複雑だったようです。

芸能人で不妊治療後5年で出産した矢沢心さん

imgres

5年の不妊治療を続けた結果、見事に第一子を授かった芸能人もいます。それが矢沢心さんです。

2007年に格闘家の男性と結婚をしたものの、中々子宝に恵まれませんでした。医師からは不妊症と診断をされたこともあり、不妊治療を始めるようになったとのこと。

もう少しで妊娠できそうというところで、何度も失敗をしてしまい上手くいかなかったようですね。諦めかけても、何とか心を繋いで取り組んだことによって、5年がかかりましたがなんとか妊娠に成功しました。

あきらめない姿勢が不妊治療には大切なんですね!

芸能人で不妊治療をしている人は少なくありません。すぐに成功する人もいれば、何年もかかって苦労している人もいます。

夫婦の身体や心の状態も大きく左右するので、不妊治療とくくっても個人差が大きくあるのが特徴なんですね。

医学もどんどん進歩しています。これからはもっと妊娠する確率も上がっていくことが期待されますね。

 - 不妊