女の子のカラダの不思議♡いい時もあるし悪い時もあるベットタイムでの事

db85352105a055f8419128e4808c84fe

女の子でも不思議に感じる

女の子に生まれてきたからには不思議だなと
思うことってたくさんあると思うんです。

例えば、なぜ女性にしか生理があるのかとか。

一度は考えたことありますよね?

男も生理なってこのきつさを
分かってくれれば世の中の男は
女に対してもっと優しくなれるはずなのに・・・とか(笑)

女の子でさえわからない体のメカニズムは
たっくさんあるんです。

しかしなかなか話題にあがらなかったり
なんとなく恥ずかしい気持ちになりますよね。

そこで今回は普通の不思議から恥ずかしい話題まで
集めてきてみました。

c6f500e00efa4496c99e11a4830bb768

 

女の子は生まれた時から心も体も女の子

なぜ同じ相手でも同じ場所を触られていい時と
そうでない時があるのでしょうか。

みなさんも経験ありませんか?

今日はどうもそんな気分じゃない。
そんなことより寝たい。
ただ手をつないで寝ときたい。

しかし逆の考えの時もありますよね。

なんだかとってもしたいきぶんになったり
ひたすらひっついていたかったり。

女の子はホルモンの変化で自分のモチベーションも
変わってくるのです。

例えばこんな経験ありませんか?

何も悲しいことが起こってないのに
涙が出てきて悲しくなるとか。

女性ホルモンが起こす事 その1

生理前のムラムラ、それはちょうど排卵期に起こります。

いちばん妊娠しやすい日、いわゆる危険日などとも呼ばれていますね。
このムラムラによって、赤面ものの失敗をしてしまうこともあります。

●その1:生理前は少女趣味になる

「これまでも、生理前は切ない系の映画にハマる現象が起きていました。その日は切ない系の少女マンガに感情が妙にシンクロ。好きなのに素直に伝えられない、という状況にハマってしまった。そして、そのとき片思いだった相手にポエムのようなメールを送りつけてしまった……。別人のしわざにしたいくらい恥ずかしい」(28歳/IT)

●その2:生理前は甘い雰囲気を出してしまう

「男友達と飲みに行ったら、ちょうど生理前のタイミング。ムラムラしていたのか、すごく甘い雰囲気になってしまって、誤解を与えたかも。あれは、気分が盛り上がっていただけで、あんたが好きなわけじゃないからね!」(30歳/派遣社員)

●その3:生理前は彼氏とうまういく

「彼氏がやたらステキに見えるなあ、と思ったら、ちょうど生理前の排卵日。いっそのことずっと排卵日なら、彼氏とも仲良くやっていけるのに……。感情の変わり身の早さが憎い」(30歳/出版)

このように、女性たちに聞いてみると、この排卵日は
自分ではコントロールできない感情の変化を感じていると言います。

9255b1f372d85d95b65517388ad558fe

 

ムラムラするのは女の子も一緒

女性ホルモンは女性の感情にも大きく影響しますので
ホルモン量の変化に伴って、女性の感情も日々移り変わります。
生理前にはイライラして、終わった後は晴れやかな気分になるのはそのため。
一方で、男性の場合、感情に影響する
男性ホルモンの分泌量はほぼ一定しています。
女性のようなホルモンの周期変化がほとんどないので
男性の精神は、女性に比べるとホルモンの影響を受けにくいのです。
ですから、女性のほうがより感情豊かで気持ちの変化が激しく
男性のほうが女性に比べて冷静で落ち着いている、という違いが生まれるというわけなんです。
そもそも女性のホルモン周期が変化するのは
妊娠・出産という一大イベントに備えて、体や気持ちを変化させる必要があるため。
その間は男性に守ってもらう必要があるわけですから
男性まで感情豊かに右往左往していたら、なんとも混乱した状態になってしまいますよね^^;
自然のバランスというのは上手に出来ているのだなあと感じさせられます。
そして、この違いこそが男性・女性それぞれの魅力を作っているのだとも。
女性の私から見ても、感情表現が豊かではっきりした女性は
魅力的に映りますし、男性の場合は、対照的にクールで落ち着いた人って魅力的ですよね。
ホルモンバランスを整えて、魅力的な女性を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です