カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

去年の余った日焼け止めって使って大丈夫?塗る前にチェックしておくべき「日焼け止めの有効期限」について

    458views

去年の日焼け止めが余ったらから
今年も使おーっと

そう思ってる人ストップです!
せっかく日焼け止め塗ってUVケア
しているのに、それって逆効果かも?!

実は日焼け止めにも「有効期限」
というのが存在します。

ちょっともったいない気もしますが
使う前にそれ、まだ「有効期限内」
チェックしてみて!!

実は紫外線が多いのは5月〜7月!

日焼け止め 去年の 使える FPT 

1年中の間でもっとも紫外線が多いのが5月〜7月。

日本は梅雨があって曇り空が多いから
油断しがちですが、曇りの日でも
晴れている日と比べても30%しか
変わりません。

しっかりUVケアした晴れの日と
油断して紫外線に晒し状態の曇りの日では
当然後者の方が紫外線によるダメージは
強いのです。

日焼け止め 去年の 使える FPT 

とはいえ、みんなUVケアについての
知識も増えてきたし、
暑くなる=紫外線の
イメージがあるのでもうすでにケアを
始めている人も多いでしょう。

そうなると、9月、10月頃に日焼け止めが
中途半端にあまりそのまま年越しを迎えてしまう
という人も少なくありません。

日焼け止め 去年の 使える FPT 

もったいないからと、取り敢えずとっておいた
その日焼け止め。

果たして今年も使えるでしょうか??

去年の日焼け止めが使えるかどうかは保管の方法がカギ

日焼け止め 去年の 使える FPT 

日焼け止めの理想はやっぱり開封したその時の
シーズンで使い切ってしまうことです。

未開封であれば、去年のぐらいなら使ってもOK。

開封済みなら、分離していないか変な匂いがしないか
また直射日光を避けて常温で保管していたのなら
使える可能性はあります。

しかし、UV効果がが薄れているだけでなく
肌荒れをしたという事例も出ているので
やっぱり思い切って捨ててしまう方が
間違いはありません。

ドラッグストアなどで
日焼け止めが安売りしてあるとつい
買いだめしたくなりますが
日焼け止めに関しては
買いだめは向かないってことですね。

日焼け止めの上手な選び方!

日焼け止め 去年の 使える FPT 

日焼け止めを買うときにきにするのが
SPF/PAの値だと思います。

高ければそれだけUV効果はあることは
間違いではありません。

しかし用途に限らずとにかく高いもの!
とSPF50/PA++++を
いつも使っている人は気をつけてください。

日焼け止めは効果が高ければ高いほど、
お肌への負担も大きくなります。

日焼け止め 去年の 使える FPT 

通勤通学程度の紫外線であれば、
SPF30程度あれば十分。

主婦でちょっとしたお買い物や
洗濯物を干す時はSPF20程度で
十分なのです。

最大値のSPF50は海やレジャー、野外イベントなど、
長時間強い紫外線を浴び続ける時にと
日焼け止めも使い分けるようにしましょう。

日焼け止め 去年の 使える FPT 

値が強いものを一度塗るよりも、
用途にあったSPF値の日焼け止めを
こまめに塗り直す方が
断然効果があります。

これから夏本番間近です。

BBQに夏フェスに海と、
たくさんイベントが待っていますね。

私はこの日焼け止めの知識がないばかりに
夏フェスで半袖焼けして
一年は取れませんでした・・・泣

夏が終わって泣きを見ることがないよう
今のうちにしっかり紫外線ケアしましょうね。

 - 日焼け, 日焼け対策 , ,