カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

ちゃんと日焼け対策してる?夏本番前にちゃんとした方法を知ろう

      2017/04/26 432views

今からの季節は紫外線も強くなってきて怖いのが日焼けですよね。
しっかり対策していますか?ちゃんとした方法で紫外線から肌を守らないと将来シミだらけになる可能性があるんですよ。でも自分の日焼け対策が合ってるのか不安な部分はありますよね。そこで夏本番に向けて日焼け対策の基本についてまとめてみました♪

 

3ba551098ac26afa5c02ded539df5a16

あなたのその方法じゃ日焼け対策できていないかも?

忙しい朝でもメイクの過程に日焼け止めを塗る作業はありますよね。しかしちょっとした買い物の時など短時間しか紫外線を受けない状況の時は、塗らない女子も多いのではないでしょうか!
しかし短時間でも日焼け止めを塗っているか塗っていないかではダメージの受け方が全然違います(TOT)

まず日焼け止めの適量から説明していきたいと思います。

日焼け止めの使用量は、500円玉大が目安。
それをまず顔から首にかけてまんべんなく塗り、その後日焼けしやすい額や頬の高い部分、鼻などに重ねづけします。
そして、汗をかいた時や2、3時間ごとに塗り直すようにしましょう。

また、日焼け止めは必ず単体で使用することが重要。ファンデーションに混ぜたり、下地に混ぜたりしては本来の効果を得ることができません。注意しましょう。

意外と盲点なのが単体で塗ってる人が多いんではないでしょうか?
ちゃんと別にして個別で塗るのが日焼け対策になってきますので、混ぜて使っている人は次回からは別で使うことをオススメします。

それとSPF値が高いものがより日焼け対策にはいいと思ってる方もいると思うんですが、どうしても紫外線をカットする力が強いものだとその分お肌にも負担になってくるのです。
SPF50の日焼け止めを一日中塗りっぱなしにするよりSPF30あたりを使用し、こまめに塗り直したほうが日焼けもしにくいですしお肌にも負担がかかりにくくなるのです。

今は、日焼け止めと言っても様々なタイプがありその中でもオススメしたいのがパウダータイプの日焼け止めです。顔に至っては何回も塗りなおしているとメイクが崩れてきたりとっても嫌ですよね。
しかし、パウダータイプだと化粧崩れも直せて日焼け対策にもなるのでストレスを感じないのです。

顔だけではなく、首や腕、デコルテ部分にもさらっと使えて紫外線をブロックしてくれるので、一つ持っておくと重宝するかもしれません。

日焼け止めクリームのあのベタベタする感じが苦手な人は塗り治すときの手段としてパウダータイプを使ってみてくださいね(*^^*)

将来の自分のお肌を守るためにも普段から日焼け対策はしっかりとしておきましょう♪

 

 - 日焼け, 日焼け対策 , , , , , ,

This site is protected by wp-copyrightpro.com