カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

PMSはなぜ起きる?月経前症候群の原因と5つの改善方法

    1,225views

なぜ生理前の1~2週間は体がだるかったり心がどんよりしてしまうんでしょうか。それは月経前症候群といって「pms」と言われることもあります。pmsは人それぞれ症状が違ってきますが1300万人の女性がpmsで悩んでいると言われています。

しかし自分自信もpmsについてあまり良くわからない方も多いと思います。そこでわかりやすくpmsについてまとめてみました。
このページを読み終わる頃には少しはpmsについて分かることだろうと思います(*^^*)

 

1 そもそもPMSってなんだろう?

42baec0fd9e4bc2fb7ed4d899874ee3b

 

PMSの原因として、排卵後の女性ホルモンの急激な変化が関係しているといわれていますが、詳細は明らかになっていません。

他にも、性格などさまざまな要因が相互に密接に関与してPMS症状を引き起こしているものと考えられます。
PMSは精神的な影響が大きく、ストレスが症状を悪化させることがわかっています。

意外と知られてないのがPMSに「なりやすい」性格と「なりにくい」性格があると言うこと。

精神的なものが原因のひとつにあげられているのでもちろん自分次第で症状軽減だってできるはず!

そこで症状別にまとめた改善方法をまとめてみたので参考程度にしてみてください♪

2 カラダのトラブル

42baec0fd9e4bc2fb7ed4d899874ee3b

一番は体の不調が出てくることが問題ですよね。それが人によっては生理前一週間きっちり出てしまう場合もあるので、症状は人それぞれですが軽いか重いかの違いだけでほとんどの女性が悩んでいると言えます。

こんな症状あなたもありませんか?

・頭痛がする
・下腹部に鈍い痛みがある
・吐き気がする

・食欲増進または減退
・関節が痛む
・乳房が張る
・乳首が敏感になって痛くなる
・下痢または便秘になりやすくなる
・不眠または異常な眠気におそわれる
・むくみやすい
・体がだるく感じ疲れが取れにくくなる

1つ2つ当てはまる方もいれば全部当てはまっちゃう方もいますよね。ちなみに私はほぼ全部当てはまります(笑)
体のトラブルが多い方の改善法は適度な運動ときちんと休息を取ることが効果的です。カラダを動かし汗をかく、入浴をする、早く寝ること。

朝食抜き、おやつの食べすぎに気をつけて、バランスのいい食事を1日3食。 この時期に不足しがちなビタミン、ミネラルの補給、塩分や刺激物を控えた食事に変えるだけで、むくみや肌荒れなどが解消できます。

お風呂あがりにストレッチやお気に入りのボディクリームでマッサージしてみるだけでもリフレッシュ出来ますよ♪

3 ココロのトラブル

42baec0fd9e4bc2fb7ed4d899874ee3b

次に困るのが精神的に落ち込んでしまうココロのトラブルですよね。いつもなら気にならない事でも気になったり誰とも連絡を取りたくなかったり。何も悲しい事が無くても不思議と涙が流れてしまったり・・・

鬱のような状態になってしまう方も多いんじゃないでしょうか?理解者が、まだまだ少ないpmsなので本当に辛いですよね。

この中で症状に当てはまる方はいらっしゃるでしょうか?

・イライラする
・気力がなくなる
・落ち込みやすくなる
・涙もろくなる
・不安になる
・孤独感を感じる
・クヨクヨする
・人に会いたくない
・ネガティブになりやすい

ココロのトラブルのほうが当てはまりやすいい方が多いんじゃないでしょうか?なにも無いのにずっと悲しい気持ちが続き何もかも上手く行きませんよね。

ココロのトラブルが多い人はPMSを「ホルモンがちゃんと動いている証拠」とポジティブにとらえるだけで、ラクになるものです。 すべて完璧にこなそうとせず、つらいときは肩の力を抜くことがポイント。 仕事中、意識して気持ちのリフレッシュをはかったり、家ではリラックス出来る時間をつくり、好きなことをして過ごしましょう。

湯船に浸かる時間を長くしてみたり体調が優れない時は、足浴なんかも良いですよ。洗面器にお湯を張ってリラックス効果のあるラベンダーやゼラニウムのオイルを2~3滴入れて10分でも足元を温めてみると心なしか不安感や寂しさが軽減されます。

4 行動のトラブル

42baec0fd9e4bc2fb7ed4d899874ee3b

pmsは体、心だけではなく行動にも症状が現れますよね。では行動のトラブルはどう解決していけばいいのでしょうか?

このような行動に当てはまるでしょうか?

・集中力が無くなる
・衝動買いをする
・八つ当たりする
・無性に食べるまたは食べない
・性欲が増すまたは減る
・失敗が多くなる
・物忘れがひどい
・感情を抑制できない
・カラダを動かすのが面倒
・暴力をふるう

生理前は食欲がどうしても増えてしまいますよね。無性に甘いモノが食べたくなって大量に食べた結果、ニキビが出来てしまったり。
性欲に関しても生理前はムラムラしやすくなったりするの原因も実はpmsなのかもしれません。女性ホルモンの変動でpmsが起きるので性欲が減ったり増えたりは当たり前の事かもしれませんね。

忙しすぎる生活を見直しましょう。睡眠不足は大敵です。ストレスを溜めこまずになるべく気楽に過ごせるようにしておくといいでしょう。 PMS期は大切な仕事を後回しにしたり、旅行の時期を生理後のスケジュールに入れ替えるなど無理をしないでおくこと。 周りの人に理解してもらえるよう、伝えておくのもいいかもしれません。

そんなあなたにオススメしたいのがホットタオル法です。適度に水分を絞ったタオルをレンジに温めます。火傷に注意して人肌より少し熱めにしたら目の上に置いて目元を温めます。

目元を温めることによりいい睡眠が取れるようになりますし、疲れが取れやすくなる効果もあるんです。簡単に出来るのでぜひしてみてくださいね♪

ホットタオルの詳しいやり方は記事に書いてるのでこちらを見てみてください♡
【ホットタオルはpmsに効くだけではなく美肌効果も期待できる】

5 pmsを彼にも理解してもらう

42baec0fd9e4bc2fb7ed4d899874ee3b

 

負担が減れば悩みも軽減しますよね。友達同士ならpmsも理解してもらえますが、あなたの彼にもちゃんと理解してもらわないとしなくていいケンカも増えてしまいます。

何も言わなくても分かってよと思いますが、やはり相手は男性なのでわからなくて当然だと思います。私達が男性の体のメカニズムが分からないのと同じように男性も女性の体のメカニズム、特に生理の事は自分自身に起こらない事なので分からなくて当たり前です。

男性のうち約8割の方がpmsについて分からないと回答しています。分からない人が断然多いのです。しかし女性である私達ですらよく分からないのですからその統計は正しいと言えます。

あなたがしっかりpmsについて理解すること。そして症状別の解決策を試してみてみましょう。サプリを飲むというのもひとつの手です。

なかなか女性ホルモンの急激な変動に効果のある食べ物を摂ろうとすると大変な部分がありますから簡単に摂れるサプリだと負担にもストレスにもなりませんよね。

ルナリズムというpms専用に作られた女性の為のサプリメントがあるのでホームページを見てみて良いと思ったら検討してみてください(*^^*)
女性の為のサプリですから、体の不調、心の不調ももちろん落ち着きますし、美肌になる成分も入っていて生理前の肌荒れで悩むことも無くなります。

【”ルナリズム”今なら500円でpmsが改善できるチャンス】

 

pmsについてよくわからないからイライラしちゃったりしてしまう事があったと思うのですが、今日のこの記事を参考にしてみて自分の体と上手に付き合っていきましょうね♡
悩んでるのはあなた一人だけでは無いので抱え込まないようにしましょう。pmsは精神面の影響も受けやすいですからあまり考え込まないように。

「なんでこんなにイライラしちゃうんだろう」から「pmsだからイライラしてしまうのは当たり前。他に息抜きできる方法を考えよう」と、しっかり認めてあげることが大切です。

一人でも多くの女性がpmsと上手に向き合えますように♪

 

 

 - 婦人病・女性の病気, 症状・病気 , , , , , , , , , , , , ,

This site is protected by wp-copyrightpro.com