カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

生理じゃないのに生理痛?!その症状疑って下さい!!

    6,922views

生理じゃないのに生理痛。これはカラダに何らかの異常が出ていると考えて間違いありません。
それは、ストレスや生活習慣の乱れからくるものもありますが、1番疑うべきは病気です!
ただでさえ、婦人系の病気というのは自覚症状が遅い為、痛みを伴った時にはかなり病気が進行している場合もあります。

早めに産婦人科に行こう

生理日じゃないのに生理痛のような痛みに襲われて困っている人は、できるだけ早めに産婦人科に相談するようにしましょう。普段とは違う異変が体内で発生し、それが痛みとして身体が訴えかけてきている可能性があります。

生理痛じゃないのに生理痛のような感覚を覚えているならば、考えられる症状として子宮内膜症や子宮筋腫です。
なんとも怖い言葉が並べられていますが、本来発生しないような時期に痛みを伴うことは、何らかの異常が子宮周辺で起こっている可能性が否定できないのです。

子宮内膜症は子宮切除が必要な場合も

97d869b1361ae00efd18c47e57277886
子宮内膜症は卵巣などの部分で少しの出血が発生します。
これが原因となり軽い炎症が起こりそれが癒着することによって、腹膜に刺激を与えます。刺激はごく小規模ではありますが、生理痛のような軽い痛みが発生するようになるのです。

内膜症の病変が深層にまで到達すると、神経を直接刺激するようになります。
神経を刺激されると耐え難い苦痛を伴い、最悪の場合は子宮を摘出しなければ痛みが治らないこともありますので怖い病気です。

子宮筋腫は特に生理痛と間違えやすい

large
子宮筋腫は、筋腫が発生することによって子宮全体が肥大します。
すると支えている靭帯や支持組織が引っ張られることによって痛みが生じます。
下腹部や腰に集中して痛みが伴われることが多い特徴を持っており、生理痛のような痛みになります。

筋腫が肥大すると身体はそこへ十分な栄養を届けようと考えるようになり、子宮への血流が豊富になります。
こうなると子宮の周囲にある静脈が膨張し、血管性の痛みを伴うのです。
いずれにしても、生理に似たような痛みを伴うので、症状からみて有力な病気です。

生理日じゃないのに生理痛になった際に考えられる病気について紹介しました。
どれも重症化すると大変危険な状態に陥ることもあるので、異変を感じたらすぐに産婦人科に相談する必要があるでしょう。

 - 婦人病・女性の病気, 症状・病気 , ,

This site is protected by wp-copyrightpro.com