カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

乳頭の痛みの原因は?症状で病気の可能性があるか調べてみましょう!

      2016/10/04 66,914views

乳頭の痛みの原因が気になる。
急に痛みだした乳頭。もしかして病気?
乳頭の痛みでどんな病気の可能性があるか見ていきましょう。

乳頭の痛みの原因で考えられる病気とは?

乳頭 痛み 原因

乳がん

原因は、はっきりはわかっておりません。
40代以降から発症率が高くなっている、
女性に多い病気ですが、男性もなる可能性があります。

症状は、乳頭・おっぱいにしこりができる
乳首から膿が出る乳首から出血がある
左右の乳房や乳首の形や向きが違う
乳首がただれている。
乳首や乳輪の皮膚の変色など。

乳腺線維腺腫

思春期以降に発症することが多く、
卵巣ホルモンが何らかの発症原因になっていると考えられます。
思春期の内に線維腺腫が出来、20歳前後にはっきりと触れる腫瘤
として自覚されることが多いようです。
片側に多発することも両側に発症することもあります。
症状は、乳房にしこりができるなど。

乳腺炎

原因は赤ちゃんへの授乳のやり方が原因で、なる場合が主です。
乳頭・乳房が腫れて赤くなっている。
乳頭に痛みを感じる。などの症状が出ます。
他に考えられる原因としては、高カロリーな食事・サイズの合っていない
ブラジャーでの胸部圧迫。
授乳の仕方に偏りがある。(授乳間隔のばらつきなど)

乳腺症

乳腺は卵巣ホルモンの影響により増殖と
萎縮(いしゅく)を繰り返しています。
乳頭にしこりができる。
乳頭・胸に痛みを感じるという症状が起きやすいです。
原因は乳腺内に増殖をしている部分と萎縮、
線維化している部分が混在するようになり、
それが触れることで痛みを伴う場合があります。
病気というよりは、生理的変化なので気にしなくても代用部です。
30代後半からこの症状が起きる人が多いですが、
乳がんとの症状とも似ているので
一度病院で検査をしたほうが安心です。

乳頭炎・乳輪炎

原因は、皮脂の分泌が減ってしまうことです。
乾燥したままのちくびを放置していると
実は危険です。
細菌に感染して化膿してしまうこともあります。
症状は、
乳首や乳輪に湿疹の症状がでる
乳首や乳輪のただれ

乳首や乳輪にかゆみを感じる。
乳頭から液体(分泌物)が出るなど。

成長期での痛みの可能性もあります!

乳頭 痛み 原因

成長期には、乳頭の痛みを伴う場合があるので、あまり心配しすぎないように
しましょう。特に乳がんの場合は、痛みが出ることがほぼ無いので
乳頭が痛い時は別の原因のことがほとんどです。
乳頭の痛みは女性だけではありません。
男性にも成長期に乳頭の痛みがある時があります。

男性が成長期で乳頭が痛い時

乳頭 痛み 原因

第二次成長期には、男性ホルモンが大きく増えていきます。
実はその時、女性ホルモンも増えているんです。
それが原因で乳腺も発達し、痛みを伴う場合があります。

女性が成長期で乳頭が痛い時

乳頭 痛み 原因

女性の場合も、女性ホルモンが増えることが原因で
乳頭に痛みが出る場合があります。
この時胸も大きくなろうと成長しているので、張った感じや
しこりが出来る場合もあります。
女性として胸が大きく成長する段階での、
ハリや痛みもあり、しこりとしても現れます。
生理の前に胸が張るなどの症状が出る場合もあります。
以上、乳頭の痛みの原因について書いていきました。
気になるときは、一度病院にいきましょう!

 - 婦人病・女性の病気, 症状・病気 , , ,