カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

雨上がり宮迫博之が相方ホトちゃんにガンを初めて明かした日

      2017/03/21 664views

雨上がり決死隊の宮迫博之が23日放送のバイキングで「ガンが発覚したことを相方蛍原徹に告げた日のこと」を生放送で語った。

お笑い芸人のコンビ愛

番組ではノンスタイル井上の当て逃げ事故のニュースを取り上げ、相方の石田が自身のブログで語ったコンビ愛の話に。

もう出会って24年くらいですかね。中学・高校の頃は当然のように毎日会ってて、芸人始めてからも毎日仕事で会ってるんです。美談とかでもなんでもなく、おれの人生から井上引っこ抜いたらおれの人生なんかペラッペラなんですよ。

いしだあきらのオカヤドカリなブログより
http://blogs.yahoo.co.jp/nonstyleshiro_blog/66361423.html

このニュースに対してひな壇に座っていた土田晃之が「哀しい」の札をあげながら「コンビで10年活動していました。解散してから相方のありがたみに気付いた」とコメント。

司会の坂上忍も番組で共演しているダウンタウンの浜田に「どっちかが死んだらめっちゃ泣くでしょ?」と質問した際「松本より先に死にたい」と答えたエピソードを紹介。

笑ってはいけない収録の日

番組が温かい空気になったところで、蛍原が宮迫のガンが発覚したとき「元気になって戻ってくることだけで良かった。仕事なんてどうでも良かった」と当時の心境を語った。

すると宮迫が「笑ってはいけないの収録の現場で・・・」と初めて蛍原にガンを告白した日のことを語り始める。

「番組収録中に”ちょっと話あんねん”と裏に呼び出して、”人間ドックいってきて・・・ちょっとヤバイかもしれん”」と話したら「マジか」とすぐに察した蛍原。「大丈夫、仕事は俺に任しとけ」と話したそう。

宮迫は「その言葉が一番心配でした」と冗談まじりに語ったが、目にはうっすら涙を浮かべているようだった。これには司会の坂上も「やめて、こんなの泣いちゃう」と改めて芸人のコンビ愛の深さに気付かされたようだった。

宮迫は「番組でワーワーやっている時に一瞬だけ”俺、死ぬかもしれん”と真顔になっている」らしく、映像は笑ってはいけないの番組DVDでも確認できるという。「その映像は2年間ほど見れなかった」と語り、蛍原も「(知識がなくて)ガンはもう終わり」と思っていたらしく、同様に同じ顔をしているという。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組 特典ディスク1枚/デジパック仕様)】

新品価格
¥6,400から
(2016/12/23 13:30時点)

宮迫は2012年思いつきで行った人間ドックでガンが発覚。その年の暮れに早期胃がんを公表。手術を受け長期休養にはいった。

ガン発覚から復帰までの経緯はアフラックの「対談:櫻井翔×宮迫博之 ~がんと向きあった経験があるから、がん保険について話しておきたいことがある。~」で語られている。

 - 症状・病気, 話題の記事 , , , , ,

This site is protected by wp-copyrightpro.com