バストアップやワキガなどの女性悩み解決マガジン~Karada Life(カラダライフ)

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

エコノミークラス症候群の即実践可能な予防法とは?放置すると死亡の可能性も!

    1,181views

shutterstock_276224984

地震から数日経過した今、
地震による建物の倒壊や火災から
難を逃れた避難民に新たな恐怖が迫っている。

熊本県熊本地方を震源とする今月14日から
断続的に発生している地震による避難生活で、

静脈血栓塞栓症(じょうみゃくけっせんそくせんしょう,
エコノミークラス症候群)
により死亡者が出たと報じられた。

この他にも、同症状により
十数人が熊本市内の病院へ搬送されている。

余震による家屋倒壊から身を守るために
マイカーで夜を明かす避難民も多く、
今後も発症者数が増加する可能性が危惧される。

熊本地震 エコノミークラス症候群 予防法 

 

当記事では、初期症状の見極めと
予防法について記載する。
静脈血栓塞栓症を
知らない人もまだまだ多いため、
最も大切なのは避難生活を
送る人々による互いの声掛けである。

熊本地震 エコノミークラス症候群 予防法 
地震の二次被害を最小限に抑えるためにも、
より多くの人が情報を獲得し、
波及していただきたい。

◆概要

長時間同じ姿勢を継続した場合や狭い
スペースに身を置いていた場合に、
徐々に足の静脈に血栓が生じる。
これが、急に立ち上がる等の
急激な血液の循環で全身に飛散することで
血液循環に支障をきたす。
発症した場合には、胸痛と息切れが起き、
最悪死に至るものである。

◆初期症状

上記のような姿勢を続けていた時に、
太ももの付け根から足先までのどこかで
『痺れ・むくみ・痛み』を感じた場合は、
エコノミー症候群の予防策を早急に開始する。
軽い症状であれば、
まだ血栓が生じる前である可能性があり、
予防策の適用により発症を食い止めることが可能だ。

◆予防法

こまめに水分補給をすること。
これが最も重要である。
この時に注意して欲しいことは、
水分の補給が目的であるためコーヒーや
アルコールと言った
脱水症状を引き起こす飲料は控えることだ。
しかし、水分を補給したからといって
防げるものではない。

こまめに水分を補給すると同時に、
太ももの付け根部分から足先までを上下に動かしてみよう。
車外へ出ることが可能なのであれば、
1時間毎に少しで構わないから歩いて欲しい。

◆お願い

もし、貴方の近くに長時間車外へ出ない
避難民がいるのであれば、
一緒に歩いてみてはどうだろうか。
同じ震災を生き抜く者同士、
少しでも声を掛け合ってみて欲しい。
貴方が実行すれば、
またその姿は他の避難民への刺激にもなるだろう。
エコノミー症候群が発症してしまった場合でも、
皆が周囲に気を配っていれば素早い対応が可能になる

1日も早い生活復旧が成ることを願う。
そして、それまで共に
生き抜く仲間を失わないために。
より多くの人へ。

エコノミークラス症候群 予防法 熊本地震

 - 話題の記事 , , ,