鼻の黒ずみのせいで男の子にちゃんと顔洗ってる?なんてもう言われたくない!

鼻の黒ずみ。
「いちご鼻」なんて言われる鼻に黒ずんだブツブツがあって、それがイチゴの種のようだからこんな名称がついています。
可愛らしい名前ですが現状は悲惨そのもの。
男の子に、ちゃんと顔洗ってるのかよって冗談半分で言われてすごくショックでした。
もうそんなこと言わせないために、原因から解消法まで私は徹底的に調べて実践しました!

鼻の黒ずみが発生する原因

large
そもそも鼻の黒ずみは、何が原因で引き起こされるのでしょう。

黒ずみのように見えるものは、角質や皮脂です。
それも古いタイプのもので、本来であれば体外へ排出されていなければならないものが何かしらの理由で毛穴にこびりついているのです。

黒ずみが毛穴に入り込むことによって、鼻の毛穴が広がり影ができるようになります。これが黒ずんで見える理由ですね。
つまり老廃物などのカスが溜まったそのものが黒いのではなく、鼻の毛穴が広がることによって黒ずみが目立つのです。

通常の洗顔では毛穴の黒ずみを落とすことは難しいものです。
体質にもよりますが、鼻周辺は顔の中でもとくに皮脂が多いので、清潔に保つのが難しいところとなっています。

さらに鼻は顔の中でも突起していますよね。外部からのゴミが真っ先に入りやすいので、汚れやすい部分でもあります。
こうしたことから、黒ずみは気付いたら発生していたりします。

鼻の黒ずみを落とすことが先決

hanatumami
鼻の黒ずみを解消するには汚れを落とすことが先決です。古い角質などが毛穴に入り込み、毛穴を広げることによって黒ずみを発生させているので、そこをまずはキレイにしてあげることが大切です。

基本は正しい洗顔をすることですが、本当の意味での正しい洗顔は一朝一夕で獲得できるものではありません。基礎的な部分を覚えてから、少しずつ自分のものにしていく方法が的確でしょう。

黒ずみを落とす正しい洗顔方法とは?

8ccea0ca50d2bc90aa078d866c9439c0
鼻の黒ずみを落とす洗顔の正しいやり方をここで説明します。
最初は難しくても慣れてくればすぐに出来ますので、まずは実践してみましょう。

最初にレンジで1分ほど温めたタオルを鼻に数分間乗せます。これによって毛穴をさらに広げることが可能です。

続いて弱アルカリ性の石鹸を十分に泡立てて、泡を毛穴に押し当てながら洗います。黒ずみが見えたとしてもこすってはいけません。

次に洗顔で消費した時間の3倍ほどの時間を使い、ゆっくり丁寧に顔をすすぎます。
このときにすすぎ残しがないことを確認しましょう。残しがあると、それがカスとなって毛穴に入っていきます。

最後にビタミンCが配合されている化粧水を使って毛穴をしっかりと引き締めます。

鼻の黒ずみの原因と正しい洗顔方法を紹介しました。洗顔はとにかく実践あるのみですので、慣れていきましょう。
もうコレで顔洗ってるのか?とかいちご鼻なんて言わせません。

まぁ、そんなこと言う男はこっちからキレイになって振ってやりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です