ダイエットやバストアップ、スキンケアからワキガの悩み解決マガジン|Karada Life(カラダライフ)

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

脱毛のすすめ、夏本番!視線が気になる季節になっちゃう><

      2015/06/11 215views

guide_06_img

毛の基本、しってましたか?

毛には「毛周期」と呼ぱれる生えかわりのサイクルがあります。
ですからムダ毛を抜いてもそれが成長期の場合には、
皮膚の下でスタンバイしていた新毛がすぐに生えてきます
(表皮上に出ている毛は、全体の 3分の1といわれています)。

その毛周期は、生えている部位によって少しずつ異なります。
身体の中で一番毛周期が長いのは頭髪で、
10日間に3~4ミリ伸びて3~4年問で退行期に入り、
自然と 抜け落ちていきます。
頭髪の場合では、1日に約50本 が白然に抜けていくといわれています。

眉毛は毛周期が短い部位のひとつで、3~4カ月で生えかわります。
つまり、部位によって毛の成長スピードや生えかわりの日数が異なるため、
顔と身体を同時に脱毛しても顔のムダ毛が先に伸びてきてしまうのです。
また、毛の流れを知ることも、ムダ毛処理には重要。
毛は生えている方向に引っ張ると抜けやすいのですが、
逆方向に力を入れると毛穴が押し広げられ、
細菌が入って炎症を起こしてしまうことがあるからです。
腕や脚の毛は生えている方向が一定しているので脱毛も
しやすいのですが、ワキの下やビキニラインなどは
毛の向きがバラバラなので、他の部位に比べるときれいに処理するのが難しいのです。
毛深い女性の背中脱毛!【※手の届かないムダ毛処理はどうする?】

わたし・・・人よりも濃いかも・・・。

体毛の濃さはホルモンのバランスによって個人差があると言われています。
人間の身体は男性ホルモン(アンドロゲン)女性ホルモン(エストロゲン)
両方を持ち合わせています。

アンドロゲンは眉毛から下の体毛を作り、エストロゲンは
頭髪の成長を促進しています。
このことから、体毛の濃い女性は、男性ホルモンが多かったり、
男性ホルモンに対する感受性が強いと言われています。

また、男性ホルモンが過剰に作られると、多毛症になる場合があります。
特に女性や子どもに見られる症状で、腕や足、胸や下腹部、口の周りの毛が固く濃くなります。

多毛症は男性ホルモンが作られる卵巣や副腎に
起こった疾患が原因になるケースが多く、
自分では分からないため、医師の検査が必要となります。

また、最近ではレーザー脱毛などの影響により、
比較的細く薄い毛(産毛)が生える部分(うなじ、背中、二の腕、肩付近など)でも、
脱毛されずに残った毛が太く硬くなるケースがあるそうです。

 

女性のためのカミソリ負けを防ぐ7つのコツ | 美肌マニアの美容情報

ちゃんと知っておこう、カミソリの注意点!

自宅で手軽に行えるムダ毛処理としてポピュラーなのが
カミソリによる除毛ですが、やり方を間違えると大きなトラブルに繋がりかねません。
ここでは、カミソリを使った正しい毛の剃り方と注意点についてお話します。

カミソリでのムダ毛処理は、どんなに丁寧に行ったとしても
肌に負担がかかる行為です。
そのため、誤った方法で処理すると肌は傷つき、
大きなトラブルを招くことにもなりかねません。
カミソリによるシェービングは、正しい方法で行うことが重要です。

肌に汚れや雑菌が付いたままムダ毛処理を行うと、
感染症へのリスクを高めてしまいます。
シェービング前は、該当するパーツを洗っておくなど、清潔な状態にしてください。

また、カミソリも清潔なものを使いましょう。
お風呂場に置きっぱなしで切れ味が悪くなったカミソリを使うと、
肌へ負担をかけますし、衛生的にも問題です。

刃は2週間ごとに取り替え、保管場所は湿気の
少ない場所を選ぶようにしましょう。
カミソリで剃ると、どうしても角質を一緒に削ってしまうため、
シェービング後の肌はとてもデリケートな状態になっています。

そのため、乳液やクリームなどでの保湿がとても大切です。
肌が炎症を起こしている場合は、冷たいタオルで冷やし、肌を落ち着かせましょう。

 

 - アンチエイジング, スキンケア, 脱毛 , , , , , , ,