カラダライフ(Karada Life)~女性のカラダの悩み解決マガジン

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

メルラインをカップルでスキンケアし合うとより効果倍増♡女性ホルモンが活性化されるわけ

      2016/12/26 185views

864d369ed11e3e4aecc1f58fbeadb98d

 

ニキビで悩んでいることをさらけだす!

彼氏に悩み事を言えないので、何となくモヤモヤしている・・・
なんて状態になってしまっていないでしょうか。

彼氏に相談しないといけないと思い込んでいる人もいますが、そんなルールはどこにもありません。

勝手に人がそう思い込んでいるだけなのですが、
どうして彼女は彼氏に悩み事を話すことができないのでしょうか。

ニキビで悩んでいる事を彼氏に話した所でどうなるかとかも
考えてしまいますよね・・・

しかし!この考えを逆手にとって
逆に彼氏にニキビで悩んでいる事を打ち明けるのも
ひとつの手だと思います。

【オススメ】繰り返すニキビケアはメルラインで

401c8730e5cee6f8ad0f3d232cfb57f6

女性ホルモンの活性化はニキビケアの手助けをしてくれる

大人のニキビを予防、緩和するためには女性ホルモンの力を借りるのがベストです。
ここでは、女性ホルモンがニキビを予防するためにどのような役割を果たしているのかを
徹底解説していますので、ニキビの治し方を知りたい方は是非ともチェックしてください。
美しい肌を守るためには何をすれば良いのか、わかります♪

女性ホルモンは2種類にわかれてる

女性ホルモンと呼ばれているものは1種類ではありません。
エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の
大きく2つに区分されており、働きが異なります。

エストロゲンは皮脂分泌を抑え、きめ細かい肌を保ちますが
プロゲステロンは逆で、皮脂分泌を促します。
一般に生理前になると肌が荒れやすくなるのは、このプロゲステロンの影響というのが
一般の説とされてきましたが、実際は間違いで、このメカニズムがわかれば良いのですが
今のところ不明です。

要するに、女性ホルモンバランスが正しく保たれ
その上でエストロゲンの美肌作用を充分に享受できればベスト…ということですね。

女性ホルモンがニキビを防ぐメカニズム

エストロゲンは男性ホルモンとまったく逆の働きを持っています。
要するに、角層の細胞間脂質であるセラミド、天然保湿因子が構成するバリア機能を強化し
水分をたっぷり含んだ肌を維持してくれるわけです。

この状態では角質細胞が過角化しませんから、角質層は柔軟な状態を保ち
毛穴が簡単に塞がるようなことはありません。
毛穴が角栓で塞がらなければ、仮に皮脂が多量に分泌されたとしても
毛穴の中に溜まってしまうことがないので、ニキビになることはないのです。
女性ホルモンは、ニキビ予防、治療の救世主ともいうべき存在ですね。

 

顎ニキビが治らない方に!メルラインで繰り返すあご周りのニキビに ...

お肌つるつるカップルになろう

上記のことで女性ホルモンがいかに
ニキビを治すときに大切になってくるかわかりましたよね♡

少し抵抗があるかもしれませんが
彼氏に実はニキビで悩んでるんだ、と話してみたら
意外とあなたが思っているような反応は無いかもしれません!

同棲中のカップルであればお風呂あがりに
お互いの肌に塗りあったりすると
マンネリ解消にもなりますしなにより
いつもと違う環境でドキドキして女性ホルモンが活発化します♡

もちろん彼氏にもメルラインを塗ってあげることで
ニキビ知らずの綺麗な肌になるしメルラインは女性だけではなく
男性にもオススメ出来る商品なんですよ(^O^)

二人で一緒に綺麗になると
お互いをずっと魅了的に感じますよね♪

ぜひお試しあれ\(^o^)/♡

[easy-pricing-table id=”153″]

 - スキンケア, ニキビ, メルライン , , , ,