バストアップやワキガなどの女性悩み解決マガジン~Karada Life(カラダライフ)

ダイエット、バストアップ、スキンケア、ニキビ、脱毛、体臭、ワキガ、性病などの悩みを解決するマガジン

*

くみっきー流『この冬本当に始めたいダイエット方法』とは?たった3つの事を守る健康的なダイエットを公開!

      2017/02/02 937views

この冬話題のくみっきー流ダイエット「この冬本当にはじめたいダイエット法」とは?

年末年始でついついカロリー過剰摂取で正月太りを招かないように、くみっきーにならって今からコツコツダイエット!

くみっきーダイエット方法とは?

AmebaChannelくみっきー

出典:AmebaOfficialChannel(https://youtu.be/tYf8eGPvXIY)

「やばい食べ過ぎたかも」

寒い冬の時期はどうしても飲み会などが多くなり、接種するカロリーも増えがち。

ただでさえ、寒くて汗が出にくく脂肪の燃焼がしにくい時期ながら、飲み会などでカロリーは過剰摂取状態。

「冬はダイエットに最適」

といいつつも、寒くて身体を動かすにはちょっと。。。と共感できる女子は多いのでは?

そこで、人気モデル「くみっきー(舟山久美子)」が実践するダイエット方法を分かり易くまとめました。

ダイエットインストラクターの資格を持つくみっきーが伝授するダイエット法とは?

過食と断食を繰り返していた過去

くみっきー卒業
出典:モデルプレス(https://mdpr.jp/gal/detail/1382650)

若者に人気の雑誌「Popteen」で17ヶ月連続表紙を飾るという伝説があるくみっきー。

過去にくみっきーはお菓子を食べ過ぎて太り、1週間断食をして短期間で痩せたりと、過食拒食を繰り返して失敗ばかりしていた過去を持ちます。

 

「久美は17歳のときに、1週間断食して5kg痩せたのね。
でも夜は眠れないし体調悪くなって
みんなにすごく心配されたけど、やめようとは思わなくて。

それからもPopteenの撮影期間になったら食べないでイッキに痩せて
終わったら太るっていうパターンを続けてた。

くみっきーインスタかわいい

出典:Instagram(https://www.instagram.com/kumikofunayama/?hl=ja)

表紙撮影もプレッシャーで、
撮影で久美が食べないから下の子も食べないしピリピリしてたな

久美の体重が37kgってことを雑誌に乗せたら、
それが読者の痩せる基準にもなっちゃった。

さすがにこれはよくないかもと思ったある日、
Popteenじゃない仕事場でガリガリな自分が
不健康で恥ずかしくなったの。

それでちゃんとした健康な身体にしなきゃと思って、まずは3食きちんと食べるようにしたんだ

今は40kgくらいをいつもキープ。
食事を抜くと身体も心も病むし、人とコミュニケーションもうまくとれなくなるってわかったの。

貴重な時間を楽しむためには、まず健康が大切!
これからもヨガや撮影で教わった美脚ピラティスをやって
無理なく健康な体をキープしていくよ!」

撮影時は無理に調整した体系での撮影、そのストレスからお菓子を食べ過ぎて太ったり。

テレビや雑誌で魅せられる体系の裏には、想像を超える苦労があったようです。

そんな生活からの脱却をする為に、食生活からの改善を自ら行い、またその意識からダイエットインストラクターの資格を持つまで詳しくなりました。

くみっきー流ダイエット法

17ヶ月連続してPopteenで表紙を飾り活躍していたころのくみっきーの体重は37キロ!

いくらなんでも慎重155センチで小柄な体系と言えど痩せすぎですね。

そんな過去を反省し、「ナチュラルな体重でしっかりとボディーラインをキープ」するダイエットを勉強し考案した「くみっきー流ダイエット法」

たったの3つの方法ででくみっきーみたいに可愛くダイエット。

1.3食しっかり食べる

くみっきーの食事

出典:Instagram(https://www.instagram.com/kumikofunayama/?hl=ja)

好きなお菓子を食べてご飯を抜いたりする事による、偏った栄養摂取を徹底的に見直す事を進めています

3食しっかり食べるとこんな効果が

【3食食べる事のメリット】

・寝つきが良くなり、目覚めがすっきり
・無駄な間食を防ぐ
・血糖値の下がりすぎや急激な上昇を防ぐ
・胃腸の働きの向上
・肌のくすみがなくなり、美肌になる
・脳の働きが活発になる
・痩せやすく太りにくい体質へと改善

主食はパンよりご飯(特に玄米)を接種するようにする事。

腹持ちが改善され、また余計な油分が多いのでパンを食べる時は朝が良いそうです。

まずは、健康敵なダイエットは3食しっかりと食べる事からスタートをしてみましょう。

2.暇さえあればマッサージ

くみっきーはダイエットマッサージジェルもプロデュースしています。

若い女子から圧倒的支持を受けるスタイル、美しいくびれやしなやかな脚は日ごろのマッサージから作られているようです。

ロンハーくみっきー
出典:本当はイイ女GP(テレビ朝日ロンドンハーツ)

特に仕事の合間など時間を見つけては足や腕、顔のマッサージを心臓の方向へとマッサージする事で、手足などの毛細血管のむくみを解消し、更に常時血流をよくする事で、むくみにくく太りにくい美脚二の腕になるように心がけています。

特段くみっきーは脚や顔のリンパを意識してマッサージをするとの事。

くみっきー_インスタ_ダイエット3

出典:Instagram(https://www.instagram.com/kumikofunayama/?hl=ja)

むくみ易い寒い時期だからこそ、心がけたいダイエットマッサージと言えます。

3.我慢しすぎない事

インスタやLINEブログなどで、タレント仲間とランチをしたり、差し入れをほうばるくみっきー。

ダイエットとはかけ離れた生活をしているようにも見えます。

くみっきー_インスタ_ダイエット2
出典:Instagram(https://www.instagram.com/kumikofunayama/?hl=ja)

「こんなに食べてなぜ痩せている?」

大きなポイントが。

くみっきーは食べた後に”次の食事の量をコントロールしている”というのです。

口から入った総カロリー量を調整すれば、トータル的な過剰摂取は避けられるという重要なポイントです。

無理な断食などでストレスをため込み、過食を呼びこむより満足を与えストレスを小さくしておく

分かってはいながらもなかなか実践しにくいダイエットながら、生活習慣を意識して変えて小さなダイエットをコツコツ積み上げる事が、結果くみっきーのよな美貌を作り出す事に成功しているようです。

さらにくみっきーはこんな事にもトライ中!

この冬にトライしたいスムージーダイエット

MY_BREAK_RED
出典:Instagram(https://www.instagram.com/kumikofunayama/?hl=ja)

ダイエットインストラクターの資格を持つくみっきーが、自分の美容と健康、そしてダイエットを考えたスムージーが、今年12月初旬よりは発売されました。

くみっきープロデュースの「マイブレイクレッドスムージー」

です。

スムージーと言えば「グリーンスムージー」が定番。

しかし、続けられない「青くささ」を考えて、最近話題のレッドスムージーを取り入れてあります

くみっきーのお勧めは、高たんぱく質の豆乳わりのレッドスムージー

過去に極端なダイエットで、精神的にも病んだ経験があるくみっきーだからこその考えられた豊富な栄養素のスムージー。

果たしてお味は?

→くみっきーのおすすめスムージーの作り方

くみっきーのインスタで話題沸騰中

くみっきーのマイブレイクレッドスムージー出典:Instagram(https://www.instagram.com/kumikofunayama/?hl=ja)

くみっきーのインスタで「MY BREAK RED」と紹介され、発売開始から品薄状態の「MY Break! RED SMOOTHIE(マイブレイクレッドスムージー)

過剰にカロリーを接種しやすい年末、正月太り対策として、ダイエットスムージーを試したい方はくみっきー流ダイエット法を試しながら、上手にスムージーで美肌ケア対策にトライするのもいいかもしれません。

スムージーダイエットくみっきーのマイブレイクレッドスムージーでダイエットできる?口コミと飲み方まとめ

7,350 views

 - スムージーダイエット, マイブレイク!レッドスムージー, 美容食・インナービューティー, 話題の記事 , , ,